Welcome!

短期滞在

フランス バスク地方でプチホームステイ

投稿者 : バヨネーズ

更新日: 1年以上 799 アクセス

チョコレートと生ハム、新鮮な魚介類で有名な フランス・バスク文化の中心都市バイヨンヌと高級リゾート地のビアリッツ、そして高級住宅地が広がるアングレットのちょうど間に位置する高級住宅地に住むパランス家族の邸宅の客室に泊る、アットホームでホームステイ感覚で過ごせるお宿です。部屋はダブルベット、シャワールーム、トイレがそれぞれ専用でご使用して頂けます。バスク地方の郷土料理がお得意のマダム、パランス(名前はアニー)はとても面倒見の良い、やさしい、行動的な女性で日本がとてもお気に入り。最初の日本への旅行以来、日本が大好きになり、この短期ホームステイタイプのお宿も日本人専用だそう。半日北スペイン旅行もご希望であれば同行します。また、バスク地方の郷土料理、お菓子作りも希望であれば教えてくれるそうです。(アニーの車で4人のお客様まで。)お客様のご希望に沿って滞在期間中のスケジュールを決めて頂き、ホームステイのお母さんのように、アニーがそのお手伝いをします。ムッシュ、パランス(名前はフィリップ)は穏やかでやさしい歯医者さん。家族がボルドーのシャトーでワイン作りに携わっているので、ボルドーのシャトー見学または、スペインへの半日ツアーも希望があれば一緒に車で連れて行ってくれます。パリのモンパルナス駅からバスク地方のビアリッツ駅までのTGV(フランスの新幹線)のチケットの手配からパリのモンパルナス駅でのご案内も日本人のスタッフがご希望であればお手伝い致します。マダム、パランス(アニー)はお客様到着予定のビアリッツ駅でお迎えします。また、ご希望であれば、滞在中のバヨンヌ、ビアリッツ、アングレット内の移動もアニーが車でお連れし、帰宅もお迎えに行くこが可能です。滞在の最終日はもちろん駅や空港まで車でお送り致します。朝食も夕食もパランス夫妻家族と一緒に召し上がる感じですが、ご希望であれば素泊まり、朝食だけ、夕食(アニー自慢の豪華郷土料理+ボルドーの美味しいワイン)だけも可能です。また 無料Wi-Fiインターネット回線、日本への固定電話への通話が無料でご利用できます。


料金 ダブルベットルーム(バス、トイレ専用)1泊 95ユーロお一人でもお二人でも同じ値段です。)

(料金に含まれるもの 駅、空港送迎、朝食、アフタヌーンティ、観光中心地までの送迎)

ご希望であれば、

ボルドーのシャトー巡り12時間観光 2名様より お一人 200ユーロ、2名以上で致せます。参加者が1名様の場合は300ユーロになります。レストランでの昼食付き、シャトーでのワインの試食あり。 詳細はお問い合わせください。

北スペイン半日観光 100ユーロ
昼食(グラスワイン2杯付き) 10ユーロ
夕食(グラスワイン2杯付き)20ユーロ、ライトディナーも10ユーロでご用意しています。

お支払いは、チェックインの時に、現金での支払いお願いします。
円でご出発前に日本の銀行振り込みも承っています。
宿泊日数の変更は、3日前までに連絡お願いします。



予約、問い合わせ 

petitebayonnaise@yahoo.co.jp

http://petitebayonnaise.secret.jp

 ご予約の際は以下の事項を記入されメールをお送り下さい。宜しくお願い致します。

 ・ 氏名
 ・ 宿泊日数 (チェックイン日 と チェックアウト日)
 ・ フランス到着日と時間と便名
 ・ ご到着空港からパリのモンパルナス駅までのご案内人がご希望かどうか。(手配料 10000円)
 ・ モンパルナス駅からビアリッツ駅までのTGVの電車のチケット予約をご希望かどうか。早めの予約は値段がかなりお得です。(手配料1件2,000円) 
 ・ 日本のご住所
 ・e-mailアドレス
 ・ 固定電話の番号、無ければ携帯電話番号
 ・ 年齢
 ・ 性別
 ・ 人数
 ・ キャンセル待ちご希望かどうか


* パリのお勧め民宿もお気軽にお問い合わせください。

日本人とフランス人夫妻の住むアパルトマンの客室に泊まるホームステイ感覚の民宿です。空港からの送迎、食事、洗濯、週末の半日観光、、、とすべて旅行者が不安に思っていることを面倒見てくれるやさしい素敵な夫妻です。奥さんが日本人なので日本語でどうぞ。畳の上の布団でおやすみ頂けるのも魅力です!
パリ近郊ですが、地下鉄が通っていますのでパリ中心部まで15分,rerの電車ですと5分で行けます。
もよりの地下鉄駅より徒歩1分、rer電車の駅まで徒歩5分。
リピーターの多い、一人旅にはとってもお勧めなお宿です!
空港到着時ではお名前のプラカードを持ってご主人がお迎えしてくれます。
費用は50ユーロ、重たい荷物を持って電車や地下鉄を使っての移動、スーツケースを持ってタクシーを捕まえる事を考えるととても助かります。
1泊 60ユーロ (ヨーロッパスタイルの朝食、洗濯、日本語キーボードのパソコンを自由使用、日本への固定電話通話無料、wifi、セントラルヒーティング(冬でも全室とても暖かいです)畳の上のお布団で快眠間違いなし!以上が込みです)
また、ご希望であれば20ユーロ(ワイン2杯付き)で夕食を夫妻とご一緒にどうぞ。

http://petitebayonnaise.secret.jp


この記事へのお問い合わせ・コメントフォーム

情報の書き込みはネチケットを守ってご利用下さい。

*個人情報を流出させたりプライバシーを侵害したりした場合、名誉毀損罪など犯罪の他民事訴訟にも訴えられる事があります。

コメント:

新着賃貸物件