Welcome!

HONEYSPICE

リストに戻る

1年以上
こんにちは。

日本では地震や台風など、自然災害が多発しているようですね。
イギリスは夏が戻ってきたような好天に恵まれており、らしくないさわやかな好天が続いています。

さて、今回のお題は「帰国子女教育」についてです。
実は筆者、現在もロンドンに住んでますが、小学校4年生から高校入学までもロンドンで過ごした、れっきとした帰国子女なのです。

最近読者の方から、帰国子女の教育について問われましたので、今回は僕なりの見解を記したいと思います。

ロンドンで仕事をしていると、日本に帰りたくないですか?との質問を良く受けるのですが、あまり心からそう思ったことはありません。そう、やはり幼少をこちらで過ごしていると、ある程度は違和感なく生活できるんですよね。ただし、そうはいっても日本人ですから、おいしいお寿司は食べたいし、お正月はお雑煮食べたいし、missingしていることはたくさんあります!

でもですね、日本の社会は異質なものに対して、まだまだ排他的な気がするのです。

正直、僕が日本に居るときの友人、また近しい方々は、90パーセントが帰国子女か、海外留学経験者でしたし、海外に対する理解の無い人には変人扱いをされたことも多々ありました。就職に関しても、1~2年の留学経験はプラスになりますが、それ以上の海外経験は、逆にマイナスに捕らえられることが多いのが現状なのです嶺

ロンドンは人種のるつぼで、いろいろな人種が混ざり合って住んでいます。ここにいるとどんなアイデンティティを持っていても、ある程度相手から尊重される、というメリットがあります。そこが、僕が10年間に渡って住み続ける心地よさなのでしょう。

ただし、自分のルーツである文化を知らないことは、海外に住むデメリットになります。自分の場合、世界のどこで何をしていても、結局は「日本人」であり続けるわけですから。

中学校のころは、インターナショナルスクールに入学をしたくてしたくて、両親に文句ばかり言っていた僕ですが、今になって、日本人として、最低のマナーと文化を身につけさせてくれたことに感謝をしています。

海外赴任で家族を連れて海外に出る皆さん、お子様の年齢にもよると思いますが、そのあたりを考慮に入れていただければと思います。


オススメ・スポンサーサイト:イギリス | ロンドン | 教育 | インターナショナル

コメント

HONEYSPICE

作者:honeyspice

HONEYSPICE

イギリス、ロンドンに住む筆者の描く日常風景など。英国留学についてや海外MBA留学、海外就職に関しての情報提供なども取り上げています。その他、文化の違いやファッション、イギリスでのはやりモノなどジャンルは問わず!面白いものは先取りしますっ!

7日 221 総合 318 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



honeyspiceさん新着記事

Rainy Sunday..
1年以上

帰国子女..
1年以上

TBBBCLOTHING..
1年以上



過去記事

honeyspiceさんへの新着コメント




ロンドンブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 下町ロンドン日記 * My Japlish life in London
2位 ロンドン音の木音楽教室ブログ
3位 ロンドン気ままなシングルライフ
4位 Katsukoのロンドン・ライフ
5位 Cafe De London
6位 LBS | 経営コンサルタントのLondon留学
7位 I-ONEのブログ
8位 meimeiのロンドンライフ


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ロンドンでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録