Welcome!

イギリス/ビザ/留学のブログ

リストに戻る

1年以上
みなさん、こんにちはヾ(@^▽^@)ノドキドキ
今日はとっても風が強いDASH!DASH!ロンドンですにこ

さて、今日はイギリスビザ申請に必要な英語力証明について
ご説明したいと思います音譜

2015年11月(移行期間を含め)よりイギリスビザ申請時に必要な英語力証明のテストプロバイダーが変更しています。

IELTS SELT 協会は英国外からのビザ申請に使用可能な唯一のSELT(Secure English Language Test)プロバイダーとなります。
ビザ申請の為のIELTS テストは、必ず公認された「SELT センター」にて受けなければなりません。

テスト会場や日程、セミナー・イベント・は以下のサイトでご確認下さい。
パソコンhttp://www.ielts.org/
パソコンhttp://www.eiken.or.jp/ielts/

全ての IELTS テストセンターが SELTテストの提供を公認されているわけではありませんので、
正しいテストの予約をしてくださいね!


以下のビザカテゴリー申請時にIELTS テスト結果の提出が必要となります。
・Tier 1 (Entrepreneur)
・Tier 1 (Graduate Entrepreneur)
・Tier 2 (General)
・Tier 2 (Minister of Religion)
・Tier 2 (Sportsperson)
Family routes - application for leave to enter under Appendix FM or
Appendix Armed Forces as a partner of a British citizen, person settled in the
UK or member of HM forces

またTier4 ビザに関しては、英語力証明が要求されるのは以下の場合となります。

・語学学校などの、高等教育以外の学校へ行く場合
・高等教育機関に行くが、学位未満のコースを受ける場合


この新しい SELT 英語力証明の規定は、エントリークリアランス(入国ビザ)や延長申請と
同様に、定住または市民権を申請される方にも適用されます。

※尚、英語が公用語の国の国籍保持者、またはその国で英語にて取得した学位証明書の保持者は、英語証明の提出が不要です。

昨年大きな問題となったToeicの不正受験。これ以降、Toeicがビザ申請に提出できなくなり、2015年11月以降、その他のテストも一部使用できなくなりました。
また新しいテストでは有効期限が二年となっておりますことをご留意くださいにこ

ご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
パソコンhttp://ivavisa.com/

ソーシャルネットワーキングはこちらから↓
facebookhttps://www.facebook.com/IVA-Immigration-Visa-Advisor-429308510444279/
twitterhttps://twitter.com/iva_visaservice
Googlehttps://plus.google.com/106731015121300233324/posts

コメント

イギリス/ビザ/留学のブログ

作者:IVA

イギリス/ビザ/留学のブログ

こんにちは!私たちIVAは、英国イミグレーション問題を取り扱うオフィシャルエージェントです。 このブログではビザを含め、イギリスに関する様々な情報を投稿していきます! 皆様からどしどし疑問・コメント等いただければ幸いです! http://www.ivavisa.com/

7日 36 総合 309 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



IVAさん新着記事

Rugby World Cup..
1年以上



過去記事

IVAさんへの新着コメント




ロンドンブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 下町ロンドン日記 * My Japlish life in London
2位 Cafe De London
3位 パイントビールを片手に
4位 ロンドン音の木音楽教室ブログ
5位 Katsukoのロンドン・ライフ
6位 29歳!運命のイギリス留学
7位 イギリスにゃんこ
8位 蛍雪時代in London (Birkbeck留学戦記)


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ロンドンでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録