Welcome!

ロンドン気ままなシングルライフ

リストに戻る

115日前
日本から戻ってきましたが、日本滞在時会津若松大内宿に旅行に行ってたので、その記事になります。

行ったのは4月12日から1泊。
なぜ会津若松に行ったかというと、旅行を計画してた時、桜開花予報では今年の東北地方は例年よりも早く、福島県は4月中旬が満開という予報だったんです。
あと、一緒に行った友達がお城好きの歴女で、お城がある会津若松はちょうどいいということで行くことに決めました。
ところが、予報を裏切り桜の開花は遅くなり、私達が滞在した時は全く咲いておりませんでした。。。
しかも激寒。
でもそれなりに楽しめました。
なんせ私は幕末好き、会津藩好きなので。

飛行機で伊丹空港から福島空港まで1時間強。
朝9時20分に到着。
レンタカーで会津若松まで1時間半ぐらい。
本当は福島にある日本三大桜の1つ「三春滝桜」に立ち寄る予定だったけど、まだ開花してないので諦めました。

まず最初に行ったのが飯盛山
ここは白虎隊が自刃した地で、白虎隊士十九士の墓があります。
DSC04844.jpg
ここが自刃した地

DSC04846_20170430195258587.jpg
彼らはこの地から戦火に包まれた街並みを見て、自刃したのである。

白虎隊のことは30年ぐらい前、年末時代劇スペシャルで見て知りました。
まだ16、17歳だった隊士の悲劇は私の記憶に深く残り、特別の思いがずっとありました。
これてよかった。
そのドラマでは城が燃えていると思い込んだ隊士が自刃を決意していたけど、本当は違うのだそうです。
落城していないことはわかっていたそうだけど、負け戦さなことは悟ったそうで、武士の本分を明らかにするために自刃を決行したということです。

この距離からは城はだいぶ遠く燃えてるかどうかは確認できないです。
遠くの緑の箇所に城があります。

DSC04849_20170430195259561.jpg
白虎隊士十九士の墓

DSC04851_20170430195300464.jpg
飯盛山にあるさざえ堂
不思議な形の仏堂

DSC04853.jpg
堂内は螺旋構造の回廊になっている

DSC04861.jpg
飯盛山からほど近くにある石部桜
大河ドラマ「八重の桜」のオープニングに出てくる桜。
イギリスにいながら「八重の桜」は欠かさず見ました。
咲いてたら綺麗だろうな。。。

お次はランチ。
お伺いしたのはめでたいや
DSC04864.jpg
ご当地グルメのソースカツ丼
名物大名ソースかつ丼というのを注文したら、巨大なカツ丼が出てきた。

DSC04865.jpg
一緒に写ってるとと大きさがわかるだろう
カツが2枚入っていた。
全部平らげるのは無理でした。
でも美味しかったよ〜

その後は鶴ヶ城こと若松城へ。
DSC04889.jpg
中の展示もよかった。
城の歴史や戊辰戦争のことなど。

DSC04884.jpg
城の敷地にある茶室 麟閣

DSC04885.jpg
茶室の中

DSC04895.jpg
城の外に山本八重の像がありました。

その後は天寧寺にある近藤勇の墓
DSC04897.jpg
結構な山の中にありました。
私は新撰組がめちゃくちゃ好きで、特に土方歳三のファン。
土方歳三が遺髪などを持っていて会津戦の折、ここに仮埋葬したそうです。
彼は会津滞在時、毎日ここに来ていたという。
同じ場所に立てて感慨深かった。

その後ホテルにチェックイン。
ホテルのことは次回書きます。

夕食は元祖輪箱飯屋の田季野
DSC04901.jpg
外観

DSC04902.jpg
会津西街道の陣屋を移築復元したということで、風情があって美しい。

DSC04903.jpg
なんと私達の座った席に鉄砲が。。。
これはもともとこの陣屋にあった本物だそうです。

DSC04905.jpg
まずは にしんの山椒漬
会津名物が食べたいって言ったらこれを勧められた。

DSC04909.jpg
輪箱飯
かに輪箱をいただいた。
おひつに入っているだけで一層美味しく感じますね

次は翌日

DSC04930.jpg
御薬園
会津松平氏庭園で、園内に薬草園がある。
ここは八重の桜の撮影地でもあります。

DSC04935_20170430212517455.jpg
真ん中の建物「楽寿亭」には戊辰戦争時の刀傷跡があります。


次はレトロな建物が多く残る「七日町通り」をぶらぶら
DSC04949.jpg

DSC04954_20170430212537a69.jpg

DSC04957.jpg

DSC04958.jpg

DSC04950.jpg
バスもレトロ

DSC04951.jpg
清水屋旅館跡
今は銀行になってます。
土方歳三、吉田松陰、新島襄、新島八重(旧、山本八重)などが泊まったそうです。

DSC04956.jpg
会津新選組記念館
もちろん入りました。
新撰組の物だけでなく、八重の桜の撮影に使われた道具、鉄砲などもありました。

DSC04947_20170430212519ddf.jpg
阿弥陀寺
この左側の建物はかつては鶴ヶ城本丸内にあり、こちらに移築されたもの。

DSC04944_20170430212519b35.jpg
新撰組隊士 斉藤一の墓
彼は新撰組の生き残りで、るろうに剣心に出てくる人です。
藤田五郎に改名しているため藤田家之墓になっています。
その他にも戊辰戦争戦死者が埋葬されてます。

この後は大内宿へ行ってきました。
また次回に続く。。。

コメント

ロンドン気ままなシングルライフ

作者:cheeky-chi

ロンドン気ままなシングルライフ

Londonで生活をエンジョイしている独身女性の生活日記。

7日 525 総合 4474 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



cheeky-chiさん新着記事



過去記事

cheeky-chiさんへの新着コメント




ロンドンブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 下町ロンドン日記 * My Japlish life in London
2位 日常的にロンドン
3位 Cafe De London
4位 読書と絵画と旅行。
5位 ロンドン気ままなシングルライフ
6位 Katsukoのロンドン・ライフ
7位 おいしい*たのしいロンドン生活
8位 ロンドン音の木音楽教室ブログ


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ロンドンでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録