Welcome!

イギリス生活へのすすめ

リストに戻る

1年以上
1.当館には、在留邦人の方から様々な御相談が寄せられておりますが、最近は、商品やサービスの購入、インターネット上での取引、各種スクールや習い事の授業料支払い、住居の賃貸契約等の際のトラブルやクレジットカード等の不正使用に関する御相談が多く寄せられております。
2.これらのトラブルに巻き込まれないためには、信頼できる相手からサービス等の提供を受けることや、相手を十分に調べた上で取引を行うことが求められます。こうした消費者トラブルの案件は、契約時に冷静さを欠いていることもあり、後になって考えると、どうしてこのような契約してしまったんだろうと後悔することも少なくありません。事前にトラブルを防ぐためには、即断することなく、必要に応じて、第三者の意見を聴いてから判断することも考えられます。
3.しかし、どんなに注意していても、結果としてトラブルに巻き込まれることはあり得ます。実際にトラブルに直面しお困りの場合、当館にご相談頂ければ、相談内容に応じ、英国内の適切な相談先のご案内や解決方法のアドバイスを行います。また、当館のホームページには、各種相談先を掲載しておりますので、こちら(www.uk.emb-japan.go.jp/jp/consulate/taizai.html)を御活用ください。
4.英国における消費者保護を担っている団体としては、Trading Standards(www.tradingstandards.gov.uk)があります。Trading Standardsは、各カウンシルに設置されており、次のようなサービスを提供しています。 (1)解決方法のアドバイス (2)法的なアドバイス (3)クレームレターの作成支援
5.上記のような公的機関からアドバイスを受けることも意義がありますが、その場合、基本的には、個人の名前で、相手方との交渉や裁判を起こすことになります。事案によっては、かえって、より深刻なトラブルに巻き込まれることになる可能性もあります。損害の多寡にかかわらず、事態の悪化を避けるという観点からも、必要に応じて、弁護士に相談し、弁護士を代理人として対応することをご検討ください。当館では、日本語で対応可能な弁護士も紹介しております。
6.他方、御相談の中には、悪徳商法や詐欺まがいの手口による被害もあります。 このような場合、被害に遭った方が、地元の警察や関係当局に通報していただくことが重要ですが、当地邦人社会に広く被害が認められるような事案では、当館としても当地警察等に連絡しつつ、情報収集に努めていますので、当館にも御相談ください。
御相談・報告のあった情報は、個人が特定できない形で、在留邦人の方への注意喚起に利用させていただきます。

コメント

イギリス生活へのすすめ

作者:トシ

イギリス生活へのすすめ

イギリス生活18年間のトシが留学現地コーヂュネーターを長年やってきた経験をもとに便利な情報をまとめていきます。

7日 33 総合 412 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



トシさん新着記事



過去記事

トシさんへの新着コメント




ロンドンブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 下町ロンドン日記 * My Japlish life in London
2位 ロンドン気ままなシングルライフ
3位 ぽいさんブログ from the UK
4位 日常的にロンドン
5位 ロンドン音の木音楽教室ブログ
6位 LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン
7位 Katsukoのロンドン・ライフ
8位 あちゅなちゅの子育ちdays~英国編~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ロンドンでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録