Welcome!

HONEYSPICE

1年以上
It has been a while I have not updated my blog..Nothing has been changed, so far so good.

Just can not believe it is almost December, I have been working at previous company and living in the same house for almost 3 years...Time passes amazingly quickly. The weather here this weekend was disasterous, raining raining and raining. Oh well this is UK..Have a productive Sunday today, been to library to complete my work and collected suit at Debenhams..Steadily and surely my life is proceeding and can not stop it. Sorry to be a little melancholic, just blame this weather if you want!

てかこのブログ全部英語だとuploadできないみたい…
1年以上
知りませんでした。

ええ、知りませんでしたよ。

何がって?

そう、ここイギリスでは男の場合、ビジネスの場では髪が襟につくことはとてもマナーの悪いことなんですってさ。

だっからこちらの男性は短髪のヒトがおおいんですねぇ

でもでもねでもでもね、
だから別にポニーテールとかにして結んでてもべつにかまわないんだそう。

でも大半の英国人男性は20代後半からハゲてくるので裂ポニーテールは必然的にできなくなってしまうんだとか。

なーるほどねぇぇぇぇ(ひとりごと)

ではまた
1年以上
なぜにMBA?

これはよく問われることです。自分の場合、これまでの略歴が多大に影響をしていて、まずは以前にはたらいていた会社が粉飾決算のために事実上破綻したしまったことが大きなきっかけです。このとき感じたことは、自分が一生懸命業務をこなしていても、経営幹部が汚職をしているとこういう結末をまねく、ということ。決算書や貸借対照表、また社内の雰囲気から、会社を自分なりに評価できる能力を身につけたい!と思ったのはこの経験がきっかけです。

なぜに欧州MBA?

いろいろな理由がありますが、まず、大半の学校が1年制なこと。アメリカのMBAは2年制なので、費用は割りと安く抑えられますし、社会から離れる期間が短くてすむ。また欧州の教育スタイルはより個性をみるものなので、エッセー形式が多いのも特徴。モノを暗記するよりもその理解度の深さを問われるのもひとつの特徴なのです。このあたり、以前に何度も留学経験のある筆者には、相当魅力的なポイントでした。

どう準備すべきか。

準備をする前に、まずなんでMBAをとりたいかを考えてください。そこをロジカルに考えられたら、MBA後のキャリアがある程度頭に浮かんでくるはずです。すべてがロジカルに考えられないと、志望動機書がうまく書き上げられず、その時点で落とされます。
「今の会社が嫌だから…」そんな理由ももちろんあるでしょうが、それを隠せるだけの理由付けをちゃんとすること。ロジカルシンキングはMBAで嫌というほど習いますが、それを出願前からできるかどうかが、ひとつのキーポイントになります。

情報収集の手順は?

まず良いのは、欧州MBAを取得した人に話をきくこと。日本で出版されている本などは、形式的な情報しかのっておらず、また出版=ビジネス なので、ネガティブな情報は載っていません!ブリティッシュ・カウンシルやビジネスパラダイムのイベントをうまく利用するのも手ですね。とにかく生の情報を得られるように動いてみてください。

06Sheffield 002.jpg



続く
オススメ・スポンサーサイト:ブリティッシュ | 教育 | 経営幹部
1年以上
こんにちは。

日本では地震や台風など、自然災害が多発しているようですね。
イギリスは夏が戻ってきたような好天に恵まれており、らしくないさわやかな好天が続いています。

さて、今回のお題は「帰国子女教育」についてです。
実は筆者、現在もロンドンに住んでますが、小学校4年生から高校入学までもロンドンで過ごした、れっきとした帰国子女なのです。

最近読者の方から、帰国子女の教育について問われましたので、今回は僕なりの見解を記したいと思います。

ロンドンで仕事をしていると、日本に帰りたくないですか?との質問を良く受けるのですが、あまり心からそう思ったことはありません。そう、やはり幼少をこちらで過ごしていると、ある程度は違和感なく生活できるんですよね。ただし、そうはいっても日本人ですから、おいしいお寿司は食べたいし、お正月はお雑煮食べたいし、missingしていることはたくさんあります!

でもですね、日本の社会は異質なものに対して、まだまだ排他的な気がするのです。

正直、僕が日本に居るときの友人、また近しい方々は、90パーセントが帰国子女か、海外留学経験者でしたし、海外に対する理解の無い人には変人扱いをされたことも多々ありました。就職に関しても、1~2年の留学経験はプラスになりますが、それ以上の海外経験は、逆にマイナスに捕らえられることが多いのが現状なのです嶺

ロンドンは人種のるつぼで、いろいろな人種が混ざり合って住んでいます。ここにいるとどんなアイデンティティを持っていても、ある程度相手から尊重される、というメリットがあります。そこが、僕が10年間に渡って住み続ける心地よさなのでしょう。

ただし、自分のルーツである文化を知らないことは、海外に住むデメリットになります。自分の場合、世界のどこで何をしていても、結局は「日本人」であり続けるわけですから。

中学校のころは、インターナショナルスクールに入学をしたくてしたくて、両親に文句ばかり言っていた僕ですが、今になって、日本人として、最低のマナーと文化を身につけさせてくれたことに感謝をしています。

海外赴任で家族を連れて海外に出る皆さん、お子様の年齢にもよると思いますが、そのあたりを考慮に入れていただければと思います。


オススメ・スポンサーサイト:イギリス | ロンドン | 教育 | インターナショナル
1年以上
みなさま

8月も半ばにさしかかろうとしています。今年も早いですね。
日本では酒井法子が逮捕されたり、押尾学が逮捕されたり芸能人の悪態が目に付いていますね。ワイドショー大好きな筆者はロンドンでもこれらの記事のサーチングに相当な時間を割いています…苦笑

このたびは少し宣伝があります。
Entrepreneur仲間である僕の友人がウェブメディアを通じてブランドをはじめました。
Think Big Be Big Clothing というものなんですが、なかなかセンスよいです。現在ウェブでしか販売してないんだけど、これから拡販にむけて頑張っていくそうですよ。

彼はアントレプレナーで、MTVでも活躍をしてきた人気者。
新しいビジネスはコネクションが命!ということを教えてくれます。

まだ3ヶ月という新しいビジネスだけど、結構いけるんじゃないかと思っています。ウェブでのマーケティング方法は、今の時代は工夫次第でどのようにでもなりますから、今後は僕もできる範囲で、日本市場開拓の手助けをしてあげたいと思っています。

現在の所英国での販売、生産なので少し価格帯が高いですが、どうですか?皆様のコメントをお待ちしています!

最近ではこのブログもたくさんの方に読んでいただけているのですが、今回ばかりはちょっくらコメントを書いていただけたら嬉しいですね。

http://www.thinkbigbebigclothing.com/

TBBBCLOG.jpg



HONEYSPICE

作者:honeyspice

HONEYSPICE

イギリス、ロンドンに住む筆者の描く日常風景など。英国留学についてや海外MBA留学、海外就職に関しての情報提供なども取り上げています。その他、文化の違いやファッション、イギリスでのはやりモノなどジャンルは問わず!面白いものは先取りしますっ!

7日 323 総合 320 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



honeyspiceさん新着記事

Rainy Sunday..
1年以上

帰国子女..
1年以上

TBBBCLOTHING..
1年以上



過去記事

honeyspiceさんへの新着コメント




ロンドンブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 下町ロンドン日記 * My Japlish life in London
2位 ロンドン気ままなシングルライフ
3位 ロンドン音の木音楽教室ブログ
4位 LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン
5位 YO-YO TAYLER ロンドン発ヘアメイクのお仕事場
6位 Katsukoのロンドン・ライフ
7位 Oza Blog
8位 Ou・La・La!


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ロンドンでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録