Welcome!

LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

280日前
日本でも報道された、昨日、イギリスを含む多くの国で起きたサイバー・アタック。

「ウィンドウズ」狙ったサイバー攻撃 被害100カ国に

http://www.asahi.com/articles/ASK5F347LK5FUHBI009.html

 イギリスでは、医療機関のNHSのシステムに大きな被害が出たようだ。患者の記録へのアクセスができなくなったために、レントゲン写真のキャンセルから、手術のキャンセルまで。

NHS workers and patients on how cyber-attack has affected them
https://www.theguardian.com/technology/2017/may/13/nhs-workers-and-patients-on-how-cyber-attack-has-affected-them

 結局、被害の拡大を防ぐことになった要因の一つは、これらしい。

'Accidental hero' finds kill switch to stop spread of ransomware cyber-attack
https://www.theguardian.com/technology/2017/may/13/accidental-hero-finds-kill-switch-to-stop-spread-of-ransomware-cyber-attack

 僕自身、ITの知識に長けていないことは十分に自覚しているし、この記事に書かれている、ドメインを取得したから被害の拡大を防げたのは何故なのかを理解していない。でも、イギリスで暮らす多くの「イギリス人」もこのシステムを理解していないことは確実。

 現在、いくつかのことが同時に進んでいて、その中で何度か身元調査を受けなければならない。そのうちの一つは、政府が管轄しているもの。すっかり忘れていたことは、イギリスでは、特に政府が絡むオンライン登録は、「インターネット・エクスプローラー」でしか進まないという事実。

 ある登録の過程で、何度もデイタを入力しても「入力した情報は無効です」とばかり。その登録を要請してきた別の組織の担当者にメイルを送ると自動返信で、「現在、アニュアル・リーヴ(言い換えると、単なる休暇)で返信できません」。イギリス、90年代後半にロンドンのカスタマー・サポートと何度も、何度もバトルを繰り返した時期がある。あの頃から、全く何も変わっていない。

 やっと担当者が戻り、政府のヘルプ・デスクに電話して自分で解決してね、と。電話した。それでも解決しない。3人目のヘルプ・デスクと話しているときにふと思い出して、「ブラウザはFirefoxだけど」と言い終わらないうちに、「ダメです。インターネット・エクスプローラーでしか登録できません」。

 画面の情報欄に大きく記入しておけよ!

 普段の生活で、「なんでもオンラインでやっている。自分はITに詳しい」と思い込んでいるイギリス人の多くは、ブラウザの違いは、という質問の意味すら理解できていない。そんな国だから、受け取る理由がわからないメイルに添付されているファイルを間違ってもクリックしない、という鉄則を知らないイギリス人が圧倒的に多い。ハッカー達にとって、イギリスはイージー・ターゲット。

[追記]
手術を中止、日産工場も影響…サイバー攻撃の被害広がる
http://www.asahi.com/articles/ASK5F5R94K5FUHBI018.html

被害が最も深刻だった英国では12日、イングランドとスコットランドの国営医療制度「国民保健サービス」(NHS)のコンピューターシステムが使えなくなった。英BBCによると、患者情報が閲覧できなくなるなどの被害は約40の医療団体におよび、このうち国内最大規模のロンドンの団体は13日、傘下の五つの病院ですべての外来予約の診療を取りやめた。予定していた手術の中止や救急搬送先の変更など、各地で影響が出た。英メディアは13日、英中部サンダーランドにある日産自動車の工場も影響を受けたと報じた。

 英国のメイ首相は12日、「これはNHSを狙ったものではなく、多数の国や組織が被害を受けた国際的な攻撃だ」と述べた。だが、NHS内の9割のコンピューターが、2014年にサポートが打ち切られたMSの旧OS「XP」を使い続けていた問題も浮上し、管理体制が問われそうだ


 全く驚かない。さらに、付け加えると。

>管理体制が問われそうだ

 誰も、何も、しない。誰が問う?誰も問わない。

The ransomware attack is all about the insufficient funding of the NHS
https://www.theguardian.com/commentisfree/2017/may/13/nhs-computer-systems-insufficient-funding

The British hospitals hit by this latest attack, which weaponised a flaw in Microsoft’s Windows operating system revealed in February, are hopelessly outgunned. They’re running Windows XP, an operating system first released in September 2001, and which Microsoft itself gave up supporting in 2014; it has been kept on life support by extra payments to the company, but the Department of Health stopped making those in 2015.

281日前
TheNewYorker22May17.jpeg

日本のメディアの中に、権力に屈しない意思が残っているとは思えない。


289日前
5381.jpeg
(ガーディアンから無断拝借)

新しい£5紙幣が流通して数ヶ月、いつかは終わるんだろうなと考えていた紙の5ポンド紙幣の公式な流通は明日、2017年5月5日で終了するとのこと。

Still got a paper fiver in your wallet? Well you should spend it now!
https://www.theguardian.com/money/2017/apr/29/old-paper-five-pound-note-end-date-may

Bye bye paper fivers: shops to stop accepting old £5 notes
https://www.theguardian.com/business/2017/may/04/goodbye-paper-fivers-shops-stop-accepting-old-notes

On 5 May they lose their legal tender status, and after that retailers and the public no longer have to accept them as payment or in change.

“Some retailers, banks and building societies may continue to accept paper £5 notes for a short period of time after withdrawal. However, this is at the discretion of the individual organisation,” says the Bank.

There are probably quite a few knocking about – as recently as the start of April there were still 160m of them in wallets, purses, pockets and money boxes.


 明日、2017年5月5日以降、イングランド中央銀行発行の紙の5ポンド紙幣は、客が使おうとしても、店や一般の銀行では受け取りを拒否できる。しばらくの間は店によっては受け付けるかもしれないとのことだが、拒否されてもそれは間違いではない。

 5月5日以降、額面の£5の価値がなくなるわけではないが、交換は面倒。

The good news is that all Bank of England notes retain their face value “for all time”.

If you can’t find anyone who will accept your notes, they can be taken to a Post Office or exchanged with the Bank of England in London, either by post or in person. This service is free of charge. The address is: Department NEX, Bank of England, Threadneedle Street, London EC2R 8AH. If you are doing it by post, there is a form to fill in first.


 5月6日こう、古い紙幣を新しい紙幣に交換するには、公式な郵便局、もしくはイングランド中央銀行へ直接持ち込むか、郵送で交換できるそうだ。

 以前イギリスを訪れ、古い£5紙幣が手元にあっても、次回のイギリス訪問では法的に使えない、ということは覚えておいたほうがいいだろう。

 それと、混乱に拍車がかかることで、この措置は「イングランド(とウェイルズ)」の£5紙幣であり、スコットランドの£5紙幣はまだ使える。しかし、現実として、スコットランド・ポンド紙幣は特にロンドンでは受け取るのを嫌がる店舗が圧倒的に多い。理由の一つは、一つの国で違うデザインの紙幣が発行されている事実を知らない外国人労働者が多いことが挙げられる。偽紙幣と感じる外国人は結構いると思う。

 さらに、£1硬貨も同じことが、2017年10月15日に発効する。

Quids in: why it’s time to get rid of your £1 coins
https://www.theguardian.com/money/2017/feb/25/get-rid-of-1-pound-coins-new-12-sided-coin

There will be a six-month period when the current and the new coins are in circulation at the same time. During this time both are legal tender and you can use either to make payments. However, the current coins will gradually be withdrawn from the system – it is estimated that by August more than 50% of the £1 coins in our pockets will be the new ones.

The legal tender status of the round £1 coin will be withdrawn on 15 October. From this date shops will no longer accept these coins, but you will still be able to take them to your bank.


292日前
今日、5月1日、イギリスのメディアがこぞって取り上げたニュース。

Moments from catastrophe: man saves feline from drowning – video
https://www.theguardian.com/global/video/2017/may/01/moments-from-catastrophe-man-saves-feline-from-drowning-video

スクリーンショット 2017-05-01 20.55.53

A London Royal Docks worker has been hailed a hero after he saved the life of an office cat called Felix that had fallen into the Thames canal. Felix had been chased into the canal during a fight with another cat, but luckily the mystery man witnessed her dropping into the water and staged a daring rescue.

Cat rescued after falling into river
http://www.bbc.co.uk/news/av/uk-england-london-39772880/cat-rescued-after-falling-into-river

 猫の追いかけっこで、テムズ川に落ちてしまった猫を通りがかった男性が助けた、と。助けられて良かったし、きな臭いニュースであふれた今日の、涼風。

295日前
PlsOfferMeSeat.jpeg

昨日、ロンドン交通局からメイルが届いた。

Dear Mr Moriya,

We have launched a new badge and card to help customers who are less able to stand, get a seat when they need one.

The “Please offer me a seat” badge and card are aimed to alert fellow customers on Public Transport that you are in need of a seat. Following a successful trial, customers said the badge and card made them feel more confident asking for a seat.


Please offer me a seat
https://tfl.gov.uk/transport-accessibility/please-offer-me-a-seat


Yours sincerely

'Please offer me a seat' badges launched on London transport network

http://www.bbc.co.uk/news/uk-england-london-39734827

 この企画の成否はともかく、視覚で確認できない症状を抱えている人も、普通に日常生活をしているという意識が高まればいいかなと。

LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

作者:愛と憎しみのロンドン

LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

書きたいことを気ままに、自分勝手にアップしています。ばらけるのが嫌なので、コメントしてくださる方には、ご面倒でもブログのほうでしていただけると助かります。

7日 56 総合 1299 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



愛と憎しみのロンドンさん新着記事

猫ヨガ..
169日前



過去記事

愛と憎しみのロンドンさんへの新着コメント




ロンドンブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 下町ロンドン日記 * My Japlish life in London
2位 ロンドン気ままなシングルライフ
3位 パイントビールを片手に
4位 LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン
5位 すばらしきUK生活のすすめ
6位 Katsukoのロンドン・ライフ
7位 英国式紅茶教室・マナー教室~VictorianMannerRoom ~
8位 あちゅなちゅの子育ちdays~英国編~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ロンドンでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録