Welcome!

FROM LONDON

1年以上
岐阜駅そばのホテルに宿泊後、岐阜発8:23の特別快速で米原へ向かいました。

イメージ 6

イメージ 7

米原着9:10で姫路行きの新快速に乗り彦根へ。今まで行ったことのない彦根城に立ち寄りたかったのです。彦根駅では近江鉄道の車両を見ることができ、思わず撮影してしまいました。

イメージ 2

イメージ 1

近い将来、世界遺産になるかも知れない国宝・彦根城。駅から徒歩で十数分、お城を囲む公園が見えてきました。彦根城と玄宮園のチケット600円を買って、天守へ向かいましたが、GWと言うこともあり、既に50分待ちと言う状態でした。人気者の「ひこにゃん」も登場するタイミングが決まっていて、そちらも結構、人が待っていました。本丸にたどり着いたのですが、天守に登るための階段がとても急勾配で簡単に登ることができません。時間をかけてゆっくり登っていく感じです。天守からの景色はなかなか良いものでした。

イメージ 8

イメージ 3

イメージ 4

そのあと、玄宮園へ。こちらはきれいなお庭と言う感じですが、十分に癒されます。写真も撮りたくなります。ここから、昔の街並みを再現した夢京橋キャッスルロードで下町気分を味わい、ここで仕事でお世話になっている地元出身の方と待ち合わせし、近江八幡を案内してもらいます。

イメージ 5



1年以上
郡上八幡で八幡城を見た後は、郡上八幡博覧館に行きました。ここでは郡上八幡の歴史や水との関わりななどについての展示がされるとともに、郡上踊りの実演を見ることができます。「一日郡上八幡クーポン」でここも入館できます。郡上踊りについてはほとんど何も知りませんでしたが、夏の間の大きなイベントだと言うことを知りました。

イメージ 1

昼の間は観光客が長蛇の列を作っていた蕎麦屋などの飲食店は、夕方になるとさすがにすいてきました。昼食をとるために、蕎麦屋「蕎麦正まつい」さんに入りました。大盛りを美味しくいただきました。お腹がすいていたこともあり、大盛りがちょうど良いぐらいでした。

イメージ 2

イメージ 4

イメージ 3
この後、街を散策し、郡上八幡駅まで歩いて戻り、列車まで時間があったので、駅を改めてじっくりと見学。昔っぽいところが本当に味があって、いつまでも見続けていたいぐらいでした。
長良川鉄道で美濃太田に向かい、岐阜へと帰りました。

イメージ 5

名古屋で食べることができなかった味噌煮込みうどんを岐阜で食べたくていろいろと調べたところ、岐阜にも山本屋さんがあることを知り、一日の締めくくりとして味噌煮込みうどんをいただきました。

イメージ 6



1年以上
名古屋に宿泊し、5月4日の朝は岐阜経由で郡上八幡へ。以前からずーっと行きたかった郡上八幡についに行くことができました。

まずは名古屋から岐阜へ快速で移動。その日は駅前のホテルに宿泊予定のため、荷物を預け、岐阜から高山線で美濃太田に移動し、長良川鉄道に。

イメージ 1

美濃太田駅では、「一日郡上八幡クーポン」を購入。これは美濃太田と郡上八幡の往復+博覧館入館券+八幡城入場券で2,720円でした。これは結構お得です。

イメージ 9

昼前でしたが、並ぶ人も少なく、1両編成でしたが、座ることができました。10時前の「ゆらーり眺めて 清流列車」はきっと人気があるのでそちらは混んでいたのかな?

イメージ 2

念願の長良川鉄道に乗って、一路、郡上八幡へ。長良川沿いを走る列車は窓からの景色は良かったです。約1時間半で郡上八幡へ到着。駅にはなんとデビューしたての観光列車「ながら」が停車していました。かっこ良かったです。次回はこれに乗って優雅に鉄旅をしたいものです。

イメージ 6

郡上八幡の駅は鉄道ファンにはたまらないレトロな駅です。木造の跨線橋や昭和20年代の運賃表など駅だけでもじっくり観たくなります。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 5

駅から郡上八幡城まで歩く間、昔風情の街並みが続きます。バスのツアーが来ているみたいで観光客が多かったです。駅から40分ぐらい歩いて、お城に到着しましたが、最後に坂道を登るので、体力が消耗します。お城は天守閣まで登ることができ、街を一望できます。お城はきれいですね。天気が良ければ良い写真が撮れると思います。お城の後は、街を巡ります。
イメージ 12

イメージ 11

イメージ 10


1年以上
ナゴヤドームから栄まで戻り、夕食は「名古屋メシ」にしたいと考えました。熱田蓬莱軒でひつまぶしをいただこうと思い、お店に電話しましたが、ゴールデンウィーク中と言うこともあり、待ち時間が相当あるとのことでした。最寄りのラシックにある「備長」で、待ち時間が30分と言うことでしたが、これが一番短かったので、待つことを覚悟に行きました。

隣の味噌かつの矢場とんも多くの人が並んでいましたが、「備長」もキャリングケースを持った観光客を始め多くの人が待っていました。ちょうど30分ぐらい待った頃に、入店できました。携帯番号を入口の機械に登録しておけば、待ち時間がどれぐらいかを随時確認できたり、自分の番の五分前に連絡がもらえるので、それは便利でした。

以前行った熱田蓬莱軒よりは多少、カジュアルに感じましたが、ひつまぶしとう巻きを注文し、おいしくいただけました。ホテルのフリーペーパーのクーポンを持っていき、少し安くなりました。日頃は「うなぎ」と言えばうな丼ですが、ひつまぶしは食べ方を楽しめるのが良いです。

イメージ 2

イメージ 1


イメージ 3



1年以上
イメージ 2

名古屋駅から地下鉄桜通線、名城線でナゴヤドーム前矢田駅へ。試合開始約1時間前にナゴヤドームに到着しました。ナゴヤドームは初めてだったのですが、駅からドームまでの動線が整備されていてとても行きやすかったです。ちょっと距離があるかなとは思いましたが。動線の途中、通路の壁に貼られたパネルで中日の選手の紹介やレジェンドの功績を見ることができるようになっていて、歩いている時間を短く感じさせます。

イメージ 4イメージ 1


ナゴヤドームはきれいな球場で、内野席でしたが、座席も他球場より広めで良かったです。チケットの価格設定が若干高めかなとも思います。
イメージ 5イメージ 3

試合は、期待の藤波がピリッとせず、4-2で中日が勝利。試合後、名古屋中心部に戻る地下鉄もそんなに混むこともなく、スムーズに帰ることができました。

試合結果は残念でしたが、初めてのナゴヤドームを十分楽しめました。

FROM LONDON

作者:K

FROM LONDON

ロンドン在住の赴任者が、観戦記を始めとするプレミアリーグを中心とした欧州のフットボールとロンドンでの生活を綴ります。

7日 02 総合 435 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Kさん新着記事



過去記事

Kさんへの新着コメント




ロンドンブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 下町ロンドン日記 * My Japlish life in London
2位 ロンドン気ままなシングルライフ
3位 ロンドン音の木音楽教室ブログ
4位 Ou・La・La!
5位 すばらしきUK生活のすすめ
6位 Katsukoのロンドン・ライフ
7位 英国式紅茶教室・マナー教室~VictorianMannerRoom ~
8位 ● ● ● natsukipim.com


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ロンドンでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録