Welcome!

a letter via passing clouds

1年以上
Japanese rice so called sticky rice.

We are very used to cooking rice and don't think it is cooking and it is more like steaming something in the pot or set something in the microwave.
But I guess it is not easy for people from overseas apparently.

I saw most of big supermarkets would sell Japanese ingredients in London and people's attention for sushi and also Japanese cultural food were absolutely getting widespread among some cities in overseas.
When I was in England, one man astonished me that he tried to cook sticky rice with using a normal pot though, some uncooked rice was swelled up to three times after its cooked, no no no!

So, Let me show you how to cook Japanese rice with earthen pot.

What you prepare:

- Uncooked rice 2 cups
  (1cup = 180ml in this recipe)
- 2 cups and 1/3 of water
- Earthen pot or normal pot and tight-fitted lid
- A bowl

Do not skip the washing and rinsing process which is important.
Wash rice with fresh water in a bowl and stir with your hand, then throw a white colored water away carefully not to drop grains.
Repeat this for a few times, add fresh water and rinse the rice for last.

Put washed rice into a pot and add measured water.

I recommend you to soak it for a while about 30 mins because core of rice absorb water well.

Boil over medium heat for the fist 8 to 10mins. After that, it will start to spout out but you never open the lid! 

Just reduce to low heat for another 10 mins.

If you start smelling burned rice, it's up to you, you can stop heating it. But we like slight burned surface of rice.

After finishing all above process, but do not open the lid yet.
Let it absorb fully moisture into each grains for about 10 or 15 mins.

Finally, ready to eat!






にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村






1年以上
親知らずを抜きました。

噛む力がないので水分しか取れませんでしたが
24時間経ったので、我慢してたコーヒーとパンで優雅な時間を作ってみようと思いました。

最近飲んでいたコーヒーはKimbo from NapoliのNapoletano


しかし、賞味期限が迫ってた品だったのか、香り飛んでる・・・
仕方ないのでミルク多めで飲んでました。



そして今日追加しました、それが Arabica 100% の GOLDっていう品。

封を開ける時の香りが大好きなんです。




さっそくビアレッティで入れてみましたよ^^




日本のキッチンにあっていないサイズ・・・不恰好でたまに倒すんですよ。

網も燃えそうに赤くなるのでずっと見張ってます。




モカです。香りも渋く、味もほろ苦くていいかんじです。


やっぱりイタリア行きたいなー!


南に行ってないし、そろそろ行きたい。


Alberobello, Amalfi, Capri, Sicily !!


そういえば先日、Aさんがイタリア人のすてきな女性と結婚しました。


wedding party には絶対いってやるー。











1年以上



富士山。

台湾に行ったときの飛行機の中から拝みました。

こうやって上から見ると、標高3776mもあるとは思えなくて
模型をみてる錯覚に陥った。でも、

いいことがありますように。

あの人が今日も元気で居てくれますように。

って自然とお願いしているじぶんがいる。



壮大な自然にはいつも心洗われる。

偉大なる大地。


お日様に当たる時間を作ること、

海を静かに眺めること、

風をたくさん吸い込むこと、

緑の絨毯で寝転がること、

そしておもいっきり走ること。

どれも絶対に欠かせない、みんなが感謝しなければいけない
けど当たり前と思いがちなこと。


東京のありすぎるビル街と密集した人々の中で
自然のありがたみは感じることはほとんど出来ない。
もしかしたら一日、一週間と考えることもないかもしれない。


そういう生活が続いてしまったら、そんなものなくってもって
意識もしなくなって、どんどん異常な物質主義が生まれていく。


わたしは毎日、朝起きて空をみて
空があることに感謝をする。


雨の日で太陽が見えない日も
昨日のつづきの今日があることに感謝する。


じぶんにとって必要不可欠とは。

今あるものを壊してまで、手にいれようとする欲求は不必要。

最小限のことに最大限を見いだすこと。



間違った道へ、遠回りをしてしまったとき、

単に間違いだとは思わない。

この道に偶然出会ったから、また違う時間が生まれた

と小さい幸せを見つける。

そのためには

小さな虫にも、服のシミにも、誰かのため息にも、

落とし物にも、木になる赤い実にも、化粧の変化にも、

小さな嘘にも、見栄にも、あの言葉の続きにも

気づくこと。


この地にいられることが何より恵まれてると心で感じ
自分だけが生きているのではないと他人に目を向ける。


この先もずっと心がけよう。








1年以上
My friend's work -  I'm on pora and zine



1年以上
 I got a girly souvenir from Ireland;)) put it on ring finger though it doesn't fit any fingers 

It's the thought that counts♡

a letter via passing clouds

作者:Carousel

a letter via passing clouds

ワーホリ2年を経てもまだロンドンとイギリスのあらゆるネタが気になってしまいます。古い伝統やアンティークが大好きです。旅行も★

7日 12 総合 424 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Carouselさん新着記事

Sleepless night..
1年以上

AVOCA..
1年以上

brandy and coke..
1年以上



過去記事

Carouselさんへの新着コメント




ロンドンブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 下町ロンドン日記 * My Japlish life in London
2位 ロンドン気ままなシングルライフ
3位 日常的にロンドン
4位 ペリカンイギリス現地発ブログ
5位 ロンドン音の木音楽教室ブログ
6位 インチ喫茶
7位 イギリスおしゃれブログ
8位 新米ホメオパスの時々


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ロンドンでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録