Welcome!

ロンドン気ままなシングルライフ

4日前
9e48d69a-6a0b-4fa3-af8d-c6edb722da09_353951_RETINA_PORTRAIT_3_2.jpg

現在ロンドン公演ツアー中の日本の太鼓集団「倭-YAMATO」の太鼓ショウ「The Challengers」見てきました。

ロンドン公演は3月14日から25日まででPeacock Theatreで行われています。

こちらが宣伝ビデオ


2008年にも彼らを見に行ったんだけど、めちゃくちゃよくって感動しました。
鳥肌モノのパフォーマンスに、笑いも取り入れた楽しい公演でした。
その後もロンドン公演はあったそうですが、私は全然気づかず見に行ってませんでした。

今回は2年ぶりの来英だそうです。

2008年に公演した際は、有名音楽番組「Later with Jools Holland」にも出演しておりまして、圧巻なパフォーマンスを披露しました。
これで彼らのイギリスでの知名度はだいぶあがったんではないでしょうか!
その時のビデオ見つけたんで貼り付けておきます。


私ドラムが好きなので、太鼓公演があれば行くようにしてまして、2年前は同じく海外で有名な太鼓集団「Kodo - 鼓童」を見に行ったんです。
正直「倭-YAMATO」と比べると、メリハリがなくちょっと退屈しました。
特に感動もしなかったので、ブログにも書きませんでした。

で、今回の感想ですが、ラッキーなことに前から4列目の真ん中のチケットを取ることができまして、ステージからすごい近かった。
内容は以前見た時よりもパワーアップしていて、圧巻ドラムワークはもちろん、笑いもあり、観客をも巻き込んだ素晴らしい公演でした。

彼らの拠点は奈良県ですのでね、はやり笑いは重要ですよね。
言葉はなくても表情とジェスチャーで大爆笑を誘いました。

ムキムキの腕と肩の筋肉が美しく、ステージから近かったこともあり、彼らの息遣いや、汗もよく見えました。

衣装は派手で独創的でかっこよかった。
山本寛斎がデザインしたそうです。
なるほど!と納得です。
ヘアースタイルは相変わらずチリチリやらモヒカンやら、これまた独特。

ステージセットも和風でかっこよかった!

そして「リピートアフターミー」ってジェスチャーして観客を巻き込み、彼らが太鼓をたたくと、同じリズムで観客が手拍子で応対する。
会場一体となってドラム共演!
めちゃくちゃ楽しかったです。

もういいことずくめで欠点は一切なし。
来英公演がある際は毎回見に行こうと思います。

7日前
先週末友達の誕生日パーティーに行ってきました。
テーマがありまして、映画に出てくるキャラクターに仮装するというもの。
場所は、レスタースクエアーにあるThe Zoo Bar!
観光客の多い、忙しい店ですが、本当は別のお店を予約していたんです。
ところがそこは仮装禁止っということで、急遽変更になったわけ。
カジュアルなお店なのに、そうなルールがあるとはビックリです。

DSC04497.jpg
左から、トップガン、101匹わんちゃんのクルエラ(私)、アダムスファミリー、ティファニーで朝食を、?、クロコダイルダンディー、スーサイド・スクワッドのハーレイ・クイン、?、?、トゥームレイダーのララ・クロフト、ジョーカー。

DSC04501.jpg
追加でマスク・オブ・ゾロのカップル

DSC04506.jpg

DSC04517.jpg

DSC04523.jpg
ハーレイ・クインのかつらを借りた

DSC04536.jpg

私のクルエラは人気がありまして、バー内にいた他の客によろこばれました。
お姉な兄ちゃんが「きゃー、クルエラじゃない〜、ステキ〜」ってキスしてきたり、一緒に写真撮って〜って頼まれたり。

楽しいパーティーでした。
仮装はいいね!


12日前
昨日は、映画「LOGAN/ローガンI」を見てきました。

個人評価:★★★★☆



映画版X-MENシリーズ第10作目。
ウルヴァリン」を主人公としたスピンオフの第3作品目。
主役はもちろんヒュー・ジャックマン

予告を見てもらうとわかる通り、不死身で年を取らないはずのウルヴァリンことローガンが年老いている。
プロフェッサーXも出ていて、彼もおじいさんになっている。
これまでのX-MENシリーズを全部見たわけではないので、話が繋がってるかどうかわからないけど、
映画全シリーズ中、最も未来の内容だと思われる。

未来といえど未来的なシーンは全くなく、アメリカの荒野が舞台。
今までのX-MENシリーズ、いやアメコミシリーズとは一線を画している。
暴力的シーン満載のR指定で大人向けの映画。
そして今までのX-MENシリーズの中で最高傑作だという評判がでている。
なので見に行きました。

まず予告がすごくいい。
ジョニー・キャッシュの哀愁の曲が、ミュータントの悲しい行く末にとてもマッチしている。

話はミュータントがほとんどいなくなった未来。
ミュータントを育成しきたプロフェッサーXは、役目がなくなりボケ老人と化してしまった。
そしてローガンはアル中で、老化しなかったはずが、老眼鏡をかけねばならないくらい年老い、なんとか仕事をしながらプロフェッサーXの面倒を見ていた。
いったい他のミュータントはどうしたんだろう?
ストームとかはどこいっちゃったの?

そんな時ローガンに、ある女の子を守ってくれという女が。。。
彼は断るのだが、その女の子を追って武装集団がやってくる。
そこで見たものは!

ここからはネタバレになるので、見たくない人は退出ください。







その女の子はローガンと同じく、手から金属の爪を出し凄まじい身体能力で武装集団を襲撃!
ローガンは、そのままその子とプロフェッサーXを連れ、武装集団から逃げるはめに。
というのがストーリー。
その女の子は、ミュータント兵器としてウルヴァリンの遺伝子から造られたクローンなのだ。

そして追っての武装集団に追いつかれプロフェッサーXはあっけなく殺される。
ミュータントのためにこれまでがんばってきた偉大な人が、ウルヴァリンのクローンによって殺されたのだ。
なんとも悲しい結末。
ローガンは悲しみのあまり自暴自棄になる。
その悲痛が伝わってくる。
教え子のX-MEN達に見送られ、お葬式をあげてあげたい。

そしてローガンも、ミュータント兵器として造られた子供達を助け、最後は死ぬんです。
不死身だったウルヴァリンが死んじゃうんです。
そしてヒュー・ジャックマンが17年演じてきたウルヴァリンの見納めなのです。
ほんとに悲しい...
別にX-MENシリーズのファンじゃないんだけど、悲しくてしょうがない。
今これを書いていても泣きそうです。

予告に流れるジョニー・キャッシュの曲は、劇中にもエンドロールにも流れないんだけど、本当にこの映画にあっています。

アメコミにはない哀愁あるヒーロー映画。
とてもよかった。
私に取っても間違いなくX-MENシリーズ最高傑作です。

定番の最後のおまけ映像はありませんでした。
本当にX-MENシリーズ最後なのかもしれませんね。

日本では6月1日から上映だそうです。

19日前
昨日は自宅ディナーにお呼ばれしました。
ひな祭りだったこともあり、ひな祭りパーティーの女子会。

16997954_10155067617272486_5341842322028465876_n.jpg
この写真はみんなが来る前に撮った写真だそうです。
このおひな様は折り紙で作ったんだって。
すごい!
にゃんこも男の子と女の子よ
兄弟だけど。。。

DSC04412.jpg

DSC04428.jpg
お通し
たけのこの煮物

DSC04424.jpg
厚焼き玉子かと思ったら、豆腐を揚げたんだって
盛り付けもきれい

DSC04425.jpg
ちらし寿司

DSC04430.jpg
豚の角煮、玉子と青梗菜

DSC04431.jpg
焼き鳥
手前のはゆかりが振りかけてある。
これはいいアイデア

DSC04415.jpg
私が持参したひなあられ
ワイングラスに入れて

16939604_10155071068567486_3097220047323641531_n.jpg
これも私が持参した桃の濁り酒
どちらもジャパンセンターで購入

16997987_10155071081297486_655413196858711073_n.jpg
参加したみんなと
右上が主催者のTさん

DSC04449.jpg
大くん
チュールを食べているところ

DSC04483.jpg
花ちゃん
同じくチュールを食べている

DSC04472.jpg
デザートは参加者のHさん手作りの抹茶ロールケーキ

美味しいお料理に、おばちゃんトーク楽しかった。
ニャンズに会えてよかったわ!

Tさん、お招きいただきありがとう〜


26日前
DSC04408.jpg

ピカデリーサーカスのシャフツベリーアベニュー沿いにある日本料理店「Shibuya (渋谷)」に行ってきた。

このお店は韓国人経営らしく、食事はなんちゃってな感じの日本食なんですが、韓国スタイルかき氷が美味しくて有名なお店だそうです。

お店は地上階と地下2階の3フロアで、一番下の階は寿司カウンターがありました。
いつも並んでいるそうで、私が行った金曜日午後7時も並んでました。

食事はイマイチと知っていましたが、ものは試しでディナーをいただくことに。

DSC04397.jpg
食事メニュー
麺類、丼物、カレー、寿司などで、一品料理は少ない。

DSC04400.jpg
友達が頼んだ柚子ジュースとグレープフルーツジュース
生フルーツが入っててなかなか凝っている

DSC04404.jpg
私が頼んだカツカレー
カレーが薄くて残念。。。
水が多すぎる

味噌汁とふろふき大根、煮卵がサイドに。
どれも特に美味しくはなかった

DSC04402.jpg
シャケ親子丼
これはよかったみたい

DSC04405.jpg
うなぎフライドライス
これは味見させてもらったが美味しかった。
でもうなぎの蒲焼のタレで作った焼きめしですね。
うなぎもちっさいのが少し入っていただけ。

DSC04398.jpg
ドリンクデザートメニュー

もう満腹だったんだけど、せっかくなので好評なかき氷を食べることにした。
名前は「Shibuya Bing」となっている。
Bing」が韓国語の「かき氷」なのだろうか?
種類にもよるが、サイズはスモールとレギュラーがある。
私ともう1人が1つをシェアすることにして「エスプレッソ・ビング」を頼んだが、売り切れとのことで「抹茶」にしました。
一番上の写真のがそうです。
サイズはスモール

DSC04407.jpg
もう一人の友達が頼んだスモールサイズの「イチゴ」

どちらも練乳が別皿に入って出てきました。

氷はまるで粉雪のようでサラサラ
そして氷にすでにミルクと練乳が混ざっているそうで、クリーミー
こんなかき氷食べたことない。
サラサラのミルク氷
めちゃくちゃうまい

DSC04411_1.jpg
中は層になっていて、抹茶とあんこが入っている。

イチゴの方も中にイチゴが入ってて、これも絶品。

さすがに真冬のかき氷は寒いのでほうじ茶を頼みました。
DSC04410.jpg
ちゃんと急須ででてきてお餅までおまけで付いてた。

噂通り食事はイマイチでしたが、かき氷はチョーおすすめ。
夏は大行列間違いないでしょう。
今度はリベンジでエスプレッソを食べに来よう




ロンドン気ままなシングルライフ

作者:cheeky-chi

ロンドン気ままなシングルライフ

Londonで生活をエンジョイしている独身女性の生活日記。

7日 935 総合 4259 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



cheeky-chiさん新着記事



過去記事

cheeky-chiさんへの新着コメント




ロンドンブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 下町ロンドン日記 * My Japlish life in London
2位 ロンドン音の木音楽教室ブログ
3位 イギリス好きな貴方を応援する Averie LTD
4位 LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン
5位 ロンドン気ままなシングルライフ
6位 Katsukoのロンドン・ライフ
7位 蛍雪時代in London (Birkbeck留学戦記)
8位 たのしいおいしい英国物語


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ロンドンでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録