Welcome!

ロンドン気ままなシングルライフ

14日前
P1100587.jpg

前回の続き

British Summer Time フェスティバル7月8日メインステージで、キラーズの2つ前に演奏したのがTears For Fears (ティアーズ・フォー・フィアーズ)。
80年代に大ヒットした彼ら。
いつのまに2人揃って再活動してたんだか。
私は彼らの代表曲の1つ「Everybody Wants to Rule the World (ルール・ザ・ワールド)」が大好き。
当時長らくは、私にとって最も好きな曲だった。
確かノエビアのCMに使われて日本でも流行っていましたよね。
この曲を野外フェスで聴けるのは最高であろう。

彼らの登場は17:15
Lorde (ロード) がカバーした「ルール・ザ・ワールド」が流れ、メンバーが登場した。
そして本人達による「ルール・ザ・ワールド」が始まった。
ビデオ撮りました。

なんて美くしく清々しい曲でしょう〜
感無量です

P1100617.jpg
で、メンバーの2人ですが、左にいるローランド・オーザバルは、昔より太りましたが、そのまま年を経った感じ。
そして右のカート・スミスは、素敵なおじ様になっている。


P1100610.jpg
サングラスを外したところ
贅肉のないスリムな体に、50代とは思えぬ美しいフェイスライン
変な髪型であまりいいルックスのイメージがなかったんで、今の方がかっこいいわっ

基本、曲間におしゃべりするのはローランドだけだった。
「Wow! こんな暑いとところで演奏したのは初めてだ!ここはいったいどこだい?」
そして観客が答える「イングランド〜」
とにかくかんかん照りでめちゃくちゃ暑かったですからね!

その後も彼らの代表曲を演奏してから、オーランドが「この間レディオヘッドがグラストンベリーに出てるの見たんだ。」
「YouTubeで」
「彼らはもうこの曲を演奏しないから、僕らがやるよ」と言い「Creep」のカバーを演奏した。
びっくり〜
なかなかよかったです。

そして最後は「Shout
これもコマーシャルで使われてたよね〜
舘ひろしが出てた車のCM
YouTubeで探してみたけど見つからなかった。
ビデオ撮りました。


いや〜ノスタルジーな素敵なライブでした。
楽しかったわっ

続く。。。


15日前
7月8日(土)ハイドパークで行われていたフェスティバルBritish Summer Time (ブリティッシュ・サマー・タイム)に行ってきました。
トリはThe Killers (ザ・キラーズ)
その他にElbow (エルボー)、Tears For Fears (ティアーズ・フォー・フィアーズ)などなど。。。
連日ではないけど、週末を中心に計5日のフェスティバルなんだけど、この日だけがチケット売り切れでした。
ジャスティン・ビーバーも別の日出てたんだけど、売り切れじゃなかったのよ。
キラーズすごいね!

この日は最高気温25度で晴れのとてもいい天気でした。
まずは2時半からのMystery Jets (ミステリー・ジェッツ) を見るために2時過ぎに到着。
一昨年もこのフェス来たけど、ステージ前方部分は人数規制があって柵で遮られてたんです。
バンドの演奏が終われば出て行く人もいるから、入れ替えで入ることができたんだけど、今回はリストバンド制になってて、リストバンドがないと入れないと言われた。
しかもリストバンドすべてはけてしまったということで、もう前方に入ることは無理とのこと。
なんてこった。
ステージまですごい遠い。
とりあえず柵の近くでミステリー・ジェッツを見ました。
P1100583.jpg
こんなにも遠い。。。
ここに写っている観客は早く来てリストバンドをゲットしたようです。

P1100581.jpg
すっごい久々に見るミステリー・ジェッツ、ボーカルのブレイン・ハリソンは髭を生やしティアドロップのサングラスをかけ、60年代?見たいになっていた。
昔はかわいかったのに、なんなのその風貌。。。

昼間の出演なので、8曲しか演奏しなかったんですが、私の知ってる曲は1曲しかなかった。
そんなに長いこと彼らの活動を見逃してたんですね。
昔はよく見てたんだけど。。。

ビデオは最後に演奏した「Someone Purer」を撮りました。


その後会場をうろうろ。
一昨年来た時とそんな変わってない。
IMG_4552.jpg
ヤシの木があったり、バーなどの建物がカリブ風?

IMG_4543.jpg
セカンドステージ

IMG_4561.jpg
サードステージ
ここは日陰でとてもよかった。

IMG_4564.jpg
日本人がやっているまともな日本食ストール
メニューはカレーと焼うどん

IMG_4568.jpg
夕方戻ってきてチキンカツカレーを食べました。
美味しかった〜

IMG_4565.jpg
怪しげな寿司屋。
でもこっちの方が人並んでる。

で、メインステージの右側の方にチケットアップグレードのブースがあった。
55ポンドでプレミアムビューのエリアに入れるとこのと。
一度その場を離れ少し考えてみた。
この日は1人で行っていて暇だし、前方に行けなくてステージ遠いし、え〜〜〜〜い、アップグレードしてやれ!っと55ポンド払ってプレミアムエリアに行きました。
なんのことはない、ステージ向かって右側のエリア。
別にそんなステージ近くはないんですけど。。。
まぁしょうがない、別に遠くもないからよしとしよう。

IMG_4567.jpg
てっきり、この右側の建物に行けるのだと思ったんですが、ここはVIP席だそうです。
いったいいくらなんだろうね。
なんか差別されてる気分。

とにかく、17:15出演のティアーズ・フォー・フィアーズを見るために待機。
もうカンカン照りでめちゃくちゃ暑い。
そんな時、一瞬太陽が陰り、歓声が湧くほど人々が喜んだんです。
みなさんよほど暑くてつらかったのね。
思わず写真撮りました。
P1100585.jpg
ほんの束の間の日陰。
雲がこんなにも恋しいとは。。。

その後のレビューはアーティスト別で記事で書きます。
続く。。。

20日前
先週末、自宅で今年初のBBQをしました。
6月から暑い日が多いロンドン、この日も曇りのち晴れの温かい日でした。
準備や片付けが大変なので、3人とワンコのみ誘いました。

DSC06036.jpg
私は手作りハンバーグと焼き鳥を用意。
後は友達に持参してもらいました。

DSC06035.jpg
そしてイギリスの夏、屋外で飲む定番カクテル「Pimm's (ピムス)」
これも初めて作りました。
Pimm's No1が1に対して、レモネードが2の割合。
オレンジ、きゅうりのスライス、イチゴのカットとミントの葉を入れるのが定番。
爽やかな味で夏にピッタリ〜

19688494_10213183796930826_190528364_o.jpg
そして大変な火起こし

DSC06038.jpg
ワンコもBBQを待っています

19747733_674306306098154_1079014727_o.jpg
出来上がった肉は、お座り、お手、お代わりで、ありつけた。

19686638_674306092764842_192287577_o.jpg
私の自慢のハンバーグ
チーズ入りです。

DSC06037_20170706053803baa.jpg
集まったみんな〜

やっぱ夏はいいね




27日前
先日、IMAXTransformers: The Last Knight (トランスフォーマー/最後の騎士王) 3Dを見てきました。

個人評価:★★☆☆☆



前作の「トランスフォーマー/ロストエイジ」は、人生初映像酔いをするほど大迫力の映像で、すごく面白く私の中ではシリーズ最高傑作。
今回はメインの俳優も続投で、続編っぽかったので見に行きました。
ところが期待しすぎたのか、全然面白くなかった。

19399436_10154868601364912_1395207929230764728_n.jpg
映画館にはこんなオブジェも


早速ネタバレです。
まず話しがイギリスの英雄アーサー王から始まります。
アーサー王とは英語でKing Arthur
そう、キング・アーサーです。
つい最近、ガイ・リッチー監督、ジュード・ロウも出演している映画「キング・アーサー」が上映されたばかり。
えらいタイムリーやな〜っと思いました。
とにかくトランスフォーマー達はアーサー王の戦いにも一役かったという。
第二次世界対戦でも彼らは人間と戦っていた等、人間の歴史の中でもかなりいろいろな場面で活躍していたとのこと。
なんかその設定自体に無理を感じた。

そんでもって映画シリーズ中ずっと人間の味方だったオートボットのリーダー、オプティマスプライムが創造主にまんまと洗脳され、人間の敵になるところも納得がいかない。

予告でもわかるように、オプティマスプライムとバンブルビーが戦っておりますが、それが理由。  
でもバンブルビーが自分の声で喋ったことをきっかけに、洗脳が解かれまた人間の味方になります。
なんとま〜簡単に洗脳されたり、洗脳が解かれたりするこっちゃね。
オプティマスプライムは洗脳なんかされない最強のオートボットでいて欲しかったわ。
まぁバンブルビーが自分で喋った時は私も泣きそうに感動したけどね。

で、今回はびっくりなことに映画の後半の舞台はイギリスになります。
そしてこういう映画に似つかわしくないアンソニー・ホプキンスがイギリス貴族役で出てきます。

そして毎回必ずでてくるセクシーレディーは、オックスフォード大学の教授を務める文学者。

もちろんロンドンもいっぱいでてきて、大興奮!
「わっ!今この近くで映画みてまっせ〜」

そして最後はなんとストーンヘンジが舞台となります。

イギリスが舞台ということで少しは楽しめたかな?

とにかく長くて「早く終わらないかな〜」っと退屈になりました。
前回とはえらい違いだ!
なんか全く新鮮さがなく、鳥肌モノのシーンや変身は見られなかった。
バンブルビーがわざとバラバラになるのは新しかったけど、後は今までとなんら変わらず。

ストーリーも無理があったし、とにかく残念でした。
シリーズ最低です。
レビューも不評のようですね。
見られる方は期待しないように。

38日前
エリザベス女王の誕生日は4月21日なのですが、毎年6月中旬の土曜日に誕生日パレードが行われます。
それは6月が一番天気がいいから。
日本とは逆ですね。
ジューンブライドもそんなイギリスの天候からの影響でしょう。

で、本日6月17日にエリザベス女王の誕生日公式パレード「Trooping the Colour (トゥルーピング・ザ・カラー)」が開催されました。
今日はというか、ここ10日ほどロンドンは晴天が続いておりまして、最高の天気。
エアコンがないので暑すぎますが。。。
とにかくいいお天気でよかった。
と言っても私は自宅でテレビ見てただけですが。

以前、サウスケンジントンに住んでいた時は、バッキンガム宮殿上空を通過したイギリス空軍 (Royal Air Force通称RAF) の戦闘機が、直後うちの上空を爆音を立てながら通過してまして、ビデオ撮ってブログにも載せてました。
2013年の時の記事
2014年の時の記事

今のうちはちょっと離れているのであまり近くでは戦闘機飛んで行きませんが、また撮影しちゃった。



やっぱり最後のRed Arrows (レッドアローズ) はカッコイイ〜

ロンドン気ままなシングルライフ

作者:cheeky-chi

ロンドン気ままなシングルライフ

Londonで生活をエンジョイしている独身女性の生活日記。

7日 1644 総合 4443 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



cheeky-chiさん新着記事



過去記事

cheeky-chiさんへの新着コメント




ロンドンブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 下町ロンドン日記 * My Japlish life in London
2位 ロンドン気ままなシングルライフ
3位 ロンドン音の木音楽教室ブログ
4位 Cafe De London
5位 29歳!運命のイギリス留学
6位 Katsukoのロンドン・ライフ
7位 日常的にロンドン
8位 Guest House Tokyo


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ロンドンでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録