Welcome!

ロンドン気ままなシングルライフ

40日前


現在、ロンドン映画祭が開催中なのですが、三池崇史監督の「無限の住人 (英題:Blade of the Immortal)」が、メインの上映作品スリル・ガラで出品されまして、監督の舞台挨拶があるとのことで見に行ってきました。

この映画祭では、ほぼ毎年、是枝裕和監督の作品が出品されてるのですが、今年はなく、全体的に日本映画が少ないようです。

映画館は、今回の映画祭のために建てられた特設映画館。
スクリーンがでかい!
まず上映前に監督の舞台挨拶があり、「無限の住人」に関する説明がありました。
ビデオ撮りました。


監督曰く、ロンドン映画祭は「オーディション」以来とのことで、ちょっとびっくりしました。
三池崇史監督はイギリスでも人気ありますからね〜
もっと来てると思った。
オーディション」はすごい有名で、私はイギリスに来て初めてこの映画の存在を知りました。
日本じゃそんな有名じゃないもんね?

そして映画上映!
監督が、「この映画はバイオレントではなく、優しい愛の話」って言ったから、「なんだ、恋愛もんかい?」っと思いましたが、何をおっしゃるめちゃくちゃバイオレントでっせ!
血吹き出しまくり、手やら足やらちょん切れまくり。
一体どんだけ血のり使ったんだか?
でも監督が心配してた途中退場はなかったようです。

内容もすごく面白かったし、キムタク (木村拓哉) がめちゃくちゃかっこよかった。
私、キムタクすごく嫌いなんですが、この映画で見直しました。
こんな用心棒欲しい〜
一番しびれたシーンは、キムタクが刀のツカを口で外して、もう1つの刀とドッキングさせ、まるでダブルブレード・ライトセーバーさながらに刀をクルクルするところ。
動画見つけた


市原隼人もかっこよかった。
海老蔵は髪の毛ないほうがかっこいいな〜
福士蒼汰君は・・・私としてはミスキャスティングじゃないの?と...
あまりにフェミニンで、全然強そうでも、残虐でもなさそうで、迫力なさすぎる。
まぁ原作しらないんでね、どうなんだか。

とにかくとても楽しめた。
観客の反応もよかったんではないかな?

上映の後、また監督が戻ってきてQ&Aがありました。
まず司会の女性からいくつかと、観客から5つほどの質問に答えました。
通訳の人がイマイチで、なんか質問の意図が伝わってないのか回答のツジツマがあってない感が多々ありました。
観客に日本人が少なかったようで、最初に監督が日本語で回答した時、私だけが笑ってて、通訳の人が英語で回答して、他の観客が笑うという、時間差が生じてました。
もっと日本人いっぱいだと思ったんですがね、イギリスでの人気を実感した一瞬でした。

今日もロンドン映画祭行ってくるよ〜

40日前
P1100941.jpg

10月12日カムデンタウンにあるElectric BallroomBeck (ベック) のライブを見てきました。
このライブは、公演の3日前に発表されたサプライズショー。
会場はライブハウスで、ベックがこんな小さなところでプレイするのは実に異例!

実は10月8日もシークレットライブがあって、当日にライブがあることが発表されました。
その日はバタバタしていてSNSをあまりチェックしてなく、情報を知ったのは夜8時前だった。
ロンドンブリッジにあるクラブOmearaで、18:30開場キャッシュオンリーという情報だけが発表されていた。
近くにいたんだが、もう間に合わないだろうし、映画を見に出かけていたので、泣く泣く諦めました。

ロンドンに来ていると知っていれば、アンテナを張り巡らしていたのに、なんでいきなり渡英?
理由はLater with Jools Holland (ジュールズ倶楽部) への出演だそうです。

ベックの大大ファンな私は、貴重なシークレットライブを見逃したことに自己嫌悪に陥り、塞ぎこんでいたのですが、まさかの2回目のサプライズショー発表!
一気にテンションアゲアゲ!
張り切って、ライブ当日は半休を取って夕方4時にライブハウスについた。
誰もいなくて一番乗り〜
5時以降からちょろちょろと人がやってきたんだけど、男ばっかり。
なんでやろうか?
バラの花一輪持っている親父もいた。
まさかベックにあげるのか?(ステージに投げてました)
去年も男が花束をステージに投げていたからな〜

待っている間、中からリハーサルの音が聞こえてきた。
聞こえたのは「Gamma Ray」「Modern Guilt
そして何より期待していたニューアルバム「Colors」から「Colors」や「Dear Life」も演奏していた。
Omearaでのライブでは「Dreams」を除いて、新譜からは「Up All Night」しかやらなかったそうで、今回は期待できそうだ!

7時に開場し、もちろん最前真ん中を確保。
前座はなくDJのみ。
ベックの登場は9時。
ステージが小さいから、メンバーぎゅうぎゅう詰め状態。
今回は女性2人のサポートメンバーがいた。
ベックはいつもの帽子で、ジャケットは白。
近い、めちゃくちゃ近い!
目もいっぱいあっちゃって、恥ずかしや〜〜〜ん

まず前半5曲はアコギでしっとりナンバー
その後は、定番曲を演奏。
ただ、珍しく「Nausea」をプレイしました。
大好きな曲なので久々に聴けて嬉し〜


そしてそして、待ってましたの新曲連発!
Wow」「Colors」「Up All Night」「Dreams
Colors」は今回は初お目見えです。
ベックさん相変わらす高音がでない、というかあえて無理せず歌わず、サポートメンバーの女性に委ねる感じになっていた。
リハーサルで演奏していた「Dear Life」はやらなかったですね。

ビデオは「Dreams」以外撮りました。






最後は「E-Pro」で締めてアンコールへ。
アンコールは定番の「Where It's At」で、メンバー紹介時にまたいろいろ演奏してました。
ギターのジェイソンの紹介の時は、一緒に最近亡くなられたトム・ペティーの最後のライブを見に行ったと話して、「American Girl」を演奏しました。

そして宴は終了しました。
残念ながらセットリストはゲットできませんでしたが、もらった人に写真撮らせてもらいました。
P1100987.jpg

ライブの後はアフターパーティがあって、翌日発売のニューアルバムをフルで流し、0時にアルバム発売開始ということでした。
(ジェイソンはパーティーに現れたそうです)

私は今回出待ちしようと決めていて、友達も付き合ってくれるということだったので、アフターパーティは参加せずTシャツだけ買って裏口に回りました。
何人かメンバーは出てきたが、1時間経ってもベックは出てこず。
機材の搬出も全部終わったところで、セキュリティーの人が、ベックはライブの後すぐ帰ったよっと教えてくれた。
が〜〜〜〜ん、寒い中Tシャツとマジックペンとカメラを握りしめ1時間待ったのに、なんてこった。
私と友達と男の人1人の計3人しか出待ちしてなく、セキュリティーの人が嘘つくわけない。
確かにベック様お疲れのご様子だったもんなぁ
この日ラジオにも出演してたし。
そそくさと帰ったのね。。。
残念でしたが、本当はライブの予定はなくテレビ出演のために来英したのに、2回もライブしてくれて本当にありがたい。
まさか5年連続ロンドンでライブしてくれるとは!
ありがとうベック様〜

そして1年もリリースが延びたニューアルバムがとうとう発売されたわけですが、ポップでダンサンブルで、めちゃくちゃいいです。
今のところ「Seventh Heaven」がお気に入り。
あまりによくって涙が出てきそう

彼の才能はまったく衰えを知らず、またまた新しいことをやってくれた。
こんな素晴らしいアーティストがいること、ファンとして誇りに思います。
ありがとうベック、また来年来てね〜



45日前
まだまだ増えているロンドンのラーメン店。
今回はオールドストリートにある「ものほん (Monohon)」へ行ってまいりました。
いったいいつオープンしたのかは知らないのですが、経営者は日本人ではなくイギリス人。
大阪に住んでいたことがあるらしく、ラーメン屋に感動したそうです。
実は元シェフではなく、ラーメン屋をオープンするため、勉強、修行を経てがんばったそうです。
そんなお店が美味しいのかいな?と半信半疑でしたが、評判がいいので行ってみたわけです。

DSC07147_201710100314084c5.jpg
外観

メニューは、油そばが一番最初に載っているので、この店のおすすめなのだろう。
あとは、台湾まぜそば、カレー麺、醤油豚骨、辛味噌醤油豚骨。
一品が全然なく、枝豆しかなかった。

DSC07153_201710100314120da.jpg
私は台湾まぜそばにしました。
台湾と名前がついてますが、名古屋発祥だそうです。
コシの効いた太麺で、味噌で味付けした豚挽き肉、温泉卵、ニラ、もやし、刻み海苔、玉ねぎ、すりおろしニンニク、鰹節が入っています。

DSC07156.jpg
混ぜた後。
まぁ美味しかったけど、ちょっとパンチが足りなかった。

DSC07155.jpg
友達の頼んだ油そば
ネギ、もやし、揚げたエシャロット、じっくり煮込んだ豚肩、味付けメンマ、温泉卵、糸唐辛子が入っています。
味見させてもらったけど、こっちの方が美味しかった。

DSC07151.jpg
お酒の数々

ロンドンではほとんど見ることがないカルピスチューハイがあったので、嬉しくて頼んだんですが、黒霧島で割っていてね、チューハイは芋焼酎で割ったらあかんよね〜
味がきつすぎるからまずくなるや〜ん

辛味噌醤油豚骨も気になったので、今度来る機会があったら食べてみたい。。。

48日前
だいぶ前の話になりますが、9月20日Eventim Apolloで行われたSigur Rós (シガー・ロス) のコンサートに行ってきました。
このブログにシガー・ロスのライブレポ書くのこれで4回目です。

過去記事:
[ライブ] Sigur Rós (シガー・ロス) @ O2 Academy Brixton
[ライブ] Sigur Rós (シガー・ロス) @ Wembley Arena
[フェスティバル] シガー・ロス @ Citadel Festival

今回のコンサートは珍しくスタンディングではなく全席指定の座席。
チケット買ったのだいぶ前だったんでそのこと忘れてたんですが、チケット見てみたらA列1, 2となっている。
チケット購入第1号かいな?って番号で自分で驚いた。
会場に入って席探したら最前列のほぼ中央。
自分で買ったのに忘れてて、めっちゃラッキーな気分。

前座はなく、ってかDJはいたけど、メンバーが登場したのは8時20分ごろだったか、ちょっと早め。
前回見た時と同様、3人だけでサポートメンバーはなし。
ベースは目の前。
ボーカルのヨンシーもめっちゃ近い。
スピーカーからだけでなく、生音が聞こえて来る近さ。

まだニューアルバム出してないので、いったいなんのツアーなのかわからないけど、新曲を何曲か披露してくれた。
1曲新曲のビデオ撮りました。


P1100858.jpg
ヨンシー

P1100830.jpg
ベースのゲオルグ

P1100834.jpg
ドラムのオーリー
どの曲だったか忘れたけど、ゲオルグと入れ替わってベース弾いてました。

近すぎて3人全員写った写真が撮れなかった。

そしてこれまた珍しくインターバルがあって、中盤で休憩。
第2部では、メンバー全員がスクリーン後ろのステージ後方でこじんまり固まって演奏。
そして途中で前に移動。
これは前回見た時と同じパフォーマンスで、この抑揚がすごくよかったのでビデオとりました。
映像も素敵


あと前回「Kveikur」の映像がめちゃくちゃカッコよかったので、それも撮影しました。


第1部は新曲を何曲か演奏しましたが、第2部では去年発表した「Óveður」以外は、従来の曲で「Vaka」とか「Festival」などの定番曲をやってくれました。
アンコールはなし。

でも鳴り止まない拍手に2回ステージに戻ってきてお辞儀しに来てくれました。
P1100882.jpg

そしてゲオルグに握手してもらいました。
友達はオーリーとも握手してもらってた。
ヨンシーは誰とも握手しなかったです。
なんかすごい神経質そうだもんね。他人の手触りたくないんかしら?

そして最前列ならではの特典、セットリストゲットしました〜
しかもヨンシーのね!
IMG_4955.jpg

友達の写真の方が曲ちゃんと見えるので、そちらも載せておこう。
IMG_4954.jpg

いつも素敵なコンサートありがと〜〜〜
今回も大感動でした〜

56日前
9月24日(日)は、毎年9月トラファルガースクエアで行われているJapan Matsuri (ジャパン祭り)に行ってきました。
とくに面白くないと思いながらも、3年連続行ってしまっている。
なんせ天気がよくて暖かかったからね〜

ランチタイムに行ったのでまずは腹ごしらえ!

DSC07082.jpg
イケ麺風やきそばだって。
なぜか忍者が店員さん

DSC07084.jpg
DON PANKO

DSC07085.jpg
正体はこちら、手羽先カツ
こちらいただきました。
普通に美味しかった。

DSC07108.jpg
メインはエビフライカレーにしました
悪くなかった。

コスプレイヤーも結構いましたよ。

DSC07101_2017092906094098a.jpg

DSC07104.jpg
でっかい男です

DSC07107.jpg

DSC07106.jpg
こちらはコスプレではないね。
かわいいから撮らせてもらった。

DSC07089.jpg
友達のわんこ「プラダ」

DSC07103.jpg
友達のわんこ2「スカーレット」
14歳の女の子。
抱っこしてもらえないと「アンアン」鳴くの。かわいい〜


ステージ
DSC07086.jpg
桂三輝サンシャイン

DSC07110.jpg
ロンドン沖縄三線会のダンス

DSC07112.jpg
軽三味線の一川響さんと教え子さん達。右が演歌歌手、左が尺八奏者。
歌と尺八はマイク入ってなくて聞こえなかった。

DSC07115.jpg
一川響さんとDJ TAKAKI
面白いコラボでしたね〜

DSC07118.jpg
プラダはちょ〜お疲れモード
私達人間は階段で宴会状態
この祭りの欠点はお酒を販売してないこと!
スーパーにビール買いに行ったり、今年も行きつけのレストラン「舞フード」さんが出店してたんで、挨拶いったらワインご馳走してくれた〜

そんな長くいるつもりなかったけど、なんだかんだで夕方。
またまたメインの食べ物食べちゃった。
DSC07121.jpg
Shoryuのスパイシーとんこつ

そのあとパブに行きました〜
あ〜食い過ぎた


ロンドン気ままなシングルライフ

作者:cheeky-chi

ロンドン気ままなシングルライフ

Londonで生活をエンジョイしている独身女性の生活日記。

7日 1027 総合 4585 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



cheeky-chiさん新着記事



過去記事

cheeky-chiさんへの新着コメント




ロンドンブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 下町ロンドン日記 * My Japlish life in London
2位 ロンドン気ままなシングルライフ
3位 Katsukoのロンドン・ライフ
4位 YO-YO TAYLER ロンドン発ヘアメイクのお仕事場
5位 ロンドン音の木音楽教室ブログ
6位 Oza Blog
7位 Ou・La・La!
8位 イギリスのロンドンで留学生活~ビザ・ワーホリ日常から学校情報~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ロンドンでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録