Welcome!

SketchBook

1年以上
サーファーのメッカのひとつ、バリ!私は、ボディーボードを何度かしたことある程度ですが、バリですもの♪初サーフィンしちゃいました(>▽<) 

この日の午前は、クタ周辺は乗れる波がなく、まずバリ人のサーフガイドに連れて行ってもらったのは、スランガン?別名Turtle Island 海亀の島。

□ □ □ □ □ □ Surfin' at Serangan □ □ □ □ □ □

かつては島だったけど、現在はゴミを埋め立てて陸続きになったそう。海亀の保護のためもあって、この島に入るには幾らか支払う所と、免許証と引き換えに通行証をもらう所の2ヶ所を通って入ります。


荒涼とした平地を走る。


このビーチ、めっちゃ遠浅やねん!珊瑚が痛い浅瀬を200~300m歩いて、やっと乗れるポイントに行けます。この写真は、浅瀬の1/3も来てない地点。。。


浅瀬には色んな生物が。うひゃ~ウミヘビかどなたか。ウニがいっぱいウニ~***** 紐みたいな不思議なヒトデもうじゃうじゃいましたよ~ん。

















あたし、スーパービギナーなのに、いきなりリーフという怖いもの知らず・・・!?( ̄Д ̄) ていうか、本当にリーフの怖さを知らなかったのよ。沖に向かいながら、ガイド君が「大丈夫?怖くない?」って心配してくれるんだけど、『大丈夫!あたし泳げんのにダイビングの免許持ってんのよ!』 なんて、自慢にならない自慢をしていたのですが。

リーフの波は強力だった!ドーン!と波が落ちてくるーー!波が来るたびに、乗り越えようとするのだけど、足はつかないし、体勢を立て直したと思ったら次の波。次の波。次の波。。エンドレス・らぶ。一度、おもっきし大波に巻き込まれて、ガイド君に 『コワイ!!!もう帰る!(ノД`)』(爆) やっぱヘナチョコっ(>▽<)ゞ

ワルン(海の家)に戻ったら、物売りのおばちゃん攻撃が。「カワイ~ネ」から始まって、「これオミヤゲ」 「ドレガチュキ(好き)?」 「イッパイナイ、イッコダケ」。「マッサージ?」と腕をもんでくるので 『あたしもマッサージがお仕事♪おんなじ♪』と言いながらおばちゃんと腕をもみあう(笑) 結局何も買わなかったけど、帰る時「バイバ~イ!○○○」と私の名前を呼んで手を振ってくれたりして。バリの人たちって、物を売ろうとアプローチはかなりしつこくて一見強引っぽいけど、基本的におだやかでいい人たちが多いな~っていう印象でした。



□ □ □ □ □ □ Surfin' at Kuta □ □ □ □ □ □





地元の食堂でお昼を食べて、午後からクタへ。一年を通してコンスタントにいい波があるらしくサーファーがいっぱい!∴物売りもいっぱい!(笑) さすが上手なサーファーがいて、見てるだけでも見事で楽しい♪

さて、まずはビーチでボードに立つ練習。できるまで何度でも・・・この練習だけで息切れの私^^; でもそのおかげで、海の上でもちゃんとサーフボードの上に立てました~\(`v")/ パチパチ! どうにか2回くらい立てたからもう満足で、さっさと丘に上がる(笑)ほんとに心臓がどうにかなりそうなんだもん。海に落ちた時に、フィンで顔や頭を切ったりすることがあるので、ザボーンと落ちたら顔と頭を腕でかばうように教えてもらったんやけど、本当に耳の後ろくらいに当たって、後でコブができてた( 」゚Д゚)」コワッ


丘に上がって座ってると、物売り攻撃がはじまる。私は、物売りのおばちゃんから逆に情報収集したり世間話をしてかわすという技を使いました(笑) ヘナタトゥー売りのおじさんは、小さいので20万ルピアというので、私は5万で交渉(笑)ありえんみたいやったけど、「5万じゃないならせんでいい♪」と言い張って、結局6万で交渉成立♪物売りの人たちと話してるとなかなかおもしろいです^^



□ □ □ □ □ □ Snorkelling □ □ □ □ □ □


シュノーケリングに行ったビーチは、サヌールの近くだったと思います。船で5分ほど行った所がポイントで、スキューバの人たちもいました。いちおう"浮く"ジャケットみたいなのを貸してくれたんだけど、薄ッペライ化繊のチョッキみたいなのに、魚入ってた発砲スチロール・・・?みたいな切れっ端ちっくなものがいくつか入ったアヤシすぎるチョッキを着て海へドボーン!水深3~4m程でしたが、美しい珊瑚やら魚やらが見れて楽しかった。1時間くらい入ってたんじゃないかな~。


天気も良くて気持ちよかったな~。あ、使い捨て水中カメラ持っていっていっぱい撮ったのに、野外シャワーの所に忘れてきた(T T)あ~あ。。






強力日焼け止め塗ったところは結構効いてくれたけど、やっぱりウェットスーツの型がついて、手首から先&太腿半分から下が、こんがり( ̄ω ̄)

□ □ □ □ □ □ Massages □ □ □ □ □ □


バリと言えばマッサージ。今回は2軒行きました。っていっても、フリーツアーだけど一軒はその特典として。でもここはバリニーズやオイルマッサージじゃなく、タイ式や中国式、インド、指圧、整体などをミックスさせたものらしい。え~っと、ちょっと強すぎて痛かったです。。

2つ目はThe Body Spaで、バリニーズ2時間とクリームバス1時間の計3時間受けてみました。ここは日本で調べた目ぼしいスパ&空港で50%OFFのチケット見つけてゲット。安く・清潔でちゃんとバリニーズの手技でしてくれそうな所の候補のひとつだったのでここにしました。とっても若い女性が担当してくれました。手技はいいのですが、やっぱり結構強い。脊柱起立筋の指圧などは、もうちょっと強かったらヤバいんじゃないかと思うくらい・・・体重+力、って感じで、施術してる人もかなり疲れるんじゃないかな。特に強い手技は解剖をわかってないと、ポイントを外れるととても痛いのです。(自分が施術してる身なので、人よりちょっと厳しい感想かもしれません)バリニーズの手技を要所要所もう少しソフトにしたらとっても日本人好みだと思うんですよね。なので近々お勉強に行く予定です(^^)p

1年以上
サーファーのメッカのひとつ、バリ!私は、ボディーボードを何度かしたことある程度ですが、バリですもの♪初サーフィンしちゃいました(>▽<) 

この日の午前は、クタ周辺は乗れる波がなく、まずバリ人のサーフガイドに連れて行ってもらったのは、スランガン-別名Turtle Island 海亀の島。

□ □ □ □ □ □ Surfin' at Serangan □ □ □ □ □ □

かつては島だったけど、現在はゴミを埋め立てて陸続きになったそう。海亀の保護のためもあって、この島に入るには幾らか支払う所と、免許証と引き換えに通行証をもらう所の2ヶ所を通って入ります。


荒涼とした平地を走る。


このビーチ、めっちゃ遠浅やねん!珊瑚が痛い浅瀬を200~300m歩いて、やっと乗れるポイントに行けます。この写真は、浅瀬の1/3も来てない地点。。。


浅瀬には色んな生物が。うひゃ~ウミヘビかどなたか。ウニがいっぱいウニ~***** 紐みたいな不思議なヒトデもうじゃうじゃいましたよ~ん。

















あたし、スーパービギナーなのに、いきなりリーフという怖いもの知らず・・・!?( ̄Д ̄) ていうか、本当にリーフの怖さを知らなかったのよ。沖に向かいながら、ガイド君が「大丈夫?怖くない?」って心配してくれるんだけど、『大丈夫!あたし泳げんのにダイビングの免許持ってんのよ!』 なんて、自慢にならない自慢をしていたのですが。

リーフの波は強力だった!ドーン!と波が落ちてくるーー!波が来るたびに、乗り越えようとするのだけど、足はつかないし、体勢を立て直したと思ったら次の波。次の波。次の波。。エンドレス・らぶ。一度、おもっきし大波に巻き込まれて、ガイド君に 『コワイ!!!もう帰る!(ノД`)』(爆) やっぱヘナチョコっ(>▽<)ゞ

ワルン(海の家)に戻ったら、物売りのおばちゃん攻撃が。「カワイ~ネ」から始まって、「これオミヤゲ」 「ドレガチュキ(好き)?」 「イッパイナイ、イッコダケ」。「マッサージ?」と腕をもんでくるので 『あたしもマッサージがお仕事♪おんなじ♪』と言いながらおばちゃんと腕をもみあう(笑) 結局何も買わなかったけど、帰る時「バイバ~イ!○○○」と私の名前を呼んで手を振ってくれたりして。バリの人たちって、物を売ろうとアプローチはかなりしつこくて一見強引っぽいけど、基本的におだやかでいい人たちが多いな~っていう印象でした。



□ □ □ □ □ □ Surfin' at Kuta □ □ □ □ □ □





地元の食堂でお昼を食べて、午後からクタへ。一年を通してコンスタントにいい波があるらしくサーファーがいっぱい!∴物売りもいっぱい!(笑) さすが上手なサーファーがいて、見てるだけでも見事で楽しい♪

さて、まずはビーチでボードに立つ練習。できるまで何度でも・・・この練習だけで息切れの私^^; でもそのおかげで、海の上でもちゃんとサーフボードの上に立てました~\(`v")/ パチパチ! どうにか2回くらい立てたからもう満足で、さっさと丘に上がる(笑)ほんとに心臓がどうにかなりそうなんだもん。海に落ちた時に、フィンで顔や頭を切ったりすることがあるので、ザボーンと落ちたら顔と頭を腕でかばうように教えてもらったんやけど、本当に耳の後ろくらいに当たって、後でコブができてた( 」゚Д゚)」コワッ


丘に上がって座ってると、物売り攻撃がはじまる。私は、物売りのおばちゃんから逆に情報収集したり世間話をしてかわすという技を使いました(笑) ヘナタトゥー売りのおじさんは、小さいので20万ルピアというので、私は5万で交渉(笑)ありえんみたいやったけど、「5万じゃないならせんでいい♪」と言い張って、結局6万で交渉成立♪物売りの人たちと話してるとなかなかおもしろいです^^



□ □ □ □ □ □ Snorkelling □ □ □ □ □ □


シュノーケリングに行ったビーチは、サヌールの近くだったと思います。船で5分ほど行った所がポイントで、スキューバの人たちもいました。いちおう"浮く"ジャケットみたいなのを貸してくれたんだけど、薄ッペライ化繊のチョッキみたいなのに、魚入ってた発砲スチロール・・・?みたいな切れっ端ちっくなものがいくつか入ったアヤシすぎるチョッキを着て海へドボーン!水深3~4m程でしたが、美しい珊瑚やら魚やらが見れて楽しかった。1時間くらい入ってたんじゃないかな~。


天気も良くて気持ちよかったな~。あ、使い捨て水中カメラ持っていっていっぱい撮ったのに、野外シャワーの所に忘れてきた(T T)あ~あ。。






強力日焼け止め塗ったところは結構効いてくれたけど、やっぱりウェットスーツの型がついて、手首から先&太腿半分から下が、こんがり( ̄ω ̄)

□ □ □ □ □ □ Massages □ □ □ □ □ □


バリと言えばマッサージ。今回は2軒行きました。っていっても、フリーツアーだけど一軒はその特典として。でもここはバリニーズやオイルマッサージじゃなく、タイ式や中国式、インド、指圧、整体などをミックスさせたものらしい。え~っと、ちょっと強すぎて痛かったです。。

2つ目はThe Body Spaで、バリニーズ2時間とクリームバス1時間の計3時間受けてみました。ここは日本で調べた目ぼしいスパ&空港で50%OFFのチケット見つけてゲット。安く・清潔でちゃんとバリニーズの手技でしてくれそうな所の候補のひとつだったのでここにしました。とっても若い女性が担当してくれました。手技はいいのですが、やっぱり結構強い。脊柱起立筋の指圧などは、もうちょっと強かったらヤバいんじゃないかと思うくらい・・・体重+力、って感じで、施術してる人もかなり疲れるんじゃないかな。特に強い手技は解剖をわかってないと、ポイントを外れるととても痛いのです。(自分が施術してる身なので、人よりちょっと厳しい感想かもしれません)バリニーズの手技を要所要所もう少しソフトにしたらとっても日本人好みだと思うんですよね。なので近々お勉強に行く予定です(^^)p

1年以上
10/1~7の5泊7日でバリに行ってきました♪ちょうど雨季に入る時期。でも幸い雨にもあわず、観光客も少なくなった時期でグットタイミング。さすがリゾートの島だけあって、ホテルだけでも紹介のしどころ満載。今回は泊まったホテルと、グランド・ハイアットをレポートします。続いて「アクティビティー編」「街歩き編」「食べ物編」お届けする予定です♪

今回泊まったのはi Mandira Beach Resort & Spa。スーペリアクラスのホテルだったので、そんなに期待はしてなかったのですが、それがどうして素敵なこと☆おまけにホテルの都合でワンランク上の部屋にグレードアップしてコテージになりました♪

ひとつひとつの玄関に、石の彫刻が。一部屋ごとに絵が違うんです。きっとバリの神話だと思われます。写真左下のシャワールームが不思議でしょ。手前にバスタブもあるんですが、こちらはジャングルちっく(笑)天井は網になってるので、自然光と外気が入ってくるんですよ。(蚊も入ってくる・・・・)

自分のコテージ見つけるのはなかなか大変で、何度も迷いました(・ω・)ゞ 神殿のような階段があって気になってたら、これ実はプールだった!ホテルの庭と、下のプールと海を見下ろす贅沢なプールざます。左下のスペース、きっとリフレクソロジーでもするんでしょうね~。一定クラス以上のホテルにはスパがあって、こういう野外でトリートメントするスペースがあるようです。う~ん贅沢?


お庭の一角です。歩いてるだけで気持ちよすぎ。右下の写真の、神様に向かってカエルが口をあんぐり開けているのが気になってしょうがない。。。「金くれ~」って感じに見えて・・・(←それは私の思いの投影やろ。)


バリは至るところに色んな神様もろもろの石の彫刻がありますが、ホテルの中にもたくさんいます。で、写真のように、傘を差してる門番(?)も多いです。暑いからかなぁ・・・(←多分ちがう) 真ん中の写真のように、毎朝ホテル中の彫刻の耳にお花をつけてあるんです。こういうのいいですね~^^ 右のタコ先生みたいな神様(?)は、一体誰・・・?この人も色んなところで見かけましたね~。おめでたい感じが七福神の一人ちっくやね。


朝食はここで食べます。ドアも壁もない。たいていのホテルのフロントも、ドアも壁もない。開放的ですなぁ。朝食は、パン系に加えて、チャーハンや焼きそばやお粥などもあっていい感じでした。


庭を抜けて裏手に出ると、目の前は海。季節にもよりますが、クタ・レギャンの波はサーファーにとってコンスタントにいい感じみたいですね。クタ・レギャンのビーチだけで5km、その周辺地区も合わせると25kmのビーチだとタクシーの運ちゃんが言ってました。すげぇ。。


夜のお庭も程よいライトアップで素敵♪野外のバー。ここでウエルカム・ドリンクもらえます♪


ステージで踊っているような石の彫刻が。


ここはハネムーナーのために用意された宴の後みたいです。すっごくロマンチックな雰囲気。キャンドルの向こう側は夜の海が波の音を立てていました。



友達がグランド・ハイアット・バリで働いているので、遊びに行きました♪私が泊まったホテルでも十分素敵だと思ったけど、さすがハイアット。規模が違いました^^; 写真はロビーからの眺め。見渡す限りハイアット。敷地に入って建物に着くまで、車なのに何分もかかるほど遠いくて広い・・・ バリは2002年のテロ以来、警備が厳重になっていて、一定以上クラスのホテルは、入ってくる車全てを探知機でチェックしてからじゃないと入れないくらい。私のホテルでもチェックされますが、ハイアットでは、そのチェックが2回あり、同乗者の顔までチェックするという厳重さ。観光資源の島なのでそれくらい徹底しないと観光客が減ってしまうということもあるのでしょうね。

写真では写しきれないくらいロビーも広い。色んなデザインの籐の椅子が置いてあり、まるで家具の展示場のよう。


またお庭が広いこと広いこと!プールも何ヶ所もありました。


さらに見渡す限りのプライベートビーチ。これまた遠浅で、今すぐ転がりたくなるくらいのビーチ!クタ・レギャンの海水よりとっても透明。。でも時期と日によっては、いい波でサーフィンができるんだって。何もかも素敵でした。。。
1年以上
10/1~7の5泊7日でバリに行ってきました♪ちょうど雨季に入る時期。でも幸い雨にもあわず、観光客も少なくなった時期でグットタイミング。さすがリゾートの島だけあって、ホテルだけでも紹介のしどころ満載。今回は泊まったホテルと、グランド・ハイアットをレポートします。続いて「アクティビティー編」「街歩き編」「食べ物編」お届けする予定です♪

今回泊まったのはBali Mandira Beach Resort & Spa。スーペリアクラスのホテルだったので、そんなに期待はしてなかったのですが、それがどうして素敵なこと☆おまけにホテルの都合でワンランク上の部屋にグレードアップしてコテージになりました♪

ひとつひとつの玄関に、石の彫刻が。一部屋ごとに絵が違うんです。きっとバリの神話だと思われます。写真左下のシャワールームが不思議でしょ。手前にバスタブもあるんですが、写真の方はジャングルちっく(笑)天井は網になってるので、自然光と外気が入ってくるんですよ。(蚊も入ってくる・・・・)

自分のコテージ見つけるのはなかなか大変で、何度も迷いました(・ω・)ゞ 神殿のような階段があって気になってたら、これ実はプールだった!ホテルの庭と、下のプールと海を見下ろす贅沢なプールざます。左下のスペース、きっとリフレクソロジーでもするんでしょうね~。一定クラス以上のホテルにはスパがあって、こういう野外でトリートメントするスペースがあるようです。う~ん贅沢♡


お庭の一角です。歩いてるだけで気持ちよすぎ。右下の写真の、神様に向かってカエルが口をあんぐり開けているのが気になってしょうがない。。。「金くれ~」って感じに見えて・・・(←それは私の思いの投影やろ。)


バリは至るところに色んな神様もろもろの石の彫刻がありますが、ホテルの中にもたくさんいます。で、写真のように、傘を差してる門番(?)も多いです。暑いからかなぁ・・・(←多分ちがう) 真ん中の写真のように、毎朝ホテル中の彫刻の耳にお花をつけてあるんです。こういうのいいですね~^^ 右のタコ先生みたいな神様(?)は、一体誰・・・?この人も色んなところで見かけましたね~。おめでたい感じが七福神の一人ちっくやね。


朝食はここで食べます。ドアも壁もない。たいていのホテルのフロントも、ドアも壁もない。開放的ですなぁ。朝食は、パン系に加えて、チャーハンや焼きそばやお粥などもあっていい感じでした。


庭を抜けて裏手に出ると、目の前は海。季節にもよりますが、クタ・レギャンの波はサーファーにとってコンスタントにいい感じみたいですね。クタ・レギャンのビーチだけで5km、その周辺地区も合わせると25kmのビーチだとタクシーの運ちゃんが言ってました。すげぇ。。


夜のお庭も程よいライトアップで素敵♪野外のバー。ここでウエルカム・ドリンクもらえます♪


ステージで踊っているような石の彫刻が。


ここはハネムナーのために用意された宴の後みたいです。すっごくロマンチックな雰囲気。キャンドルの向こう側は夜の海が波の音を立てていました。



□ □ □ □ □ □ Grand Hyatt Bali □ □ □ □ □ □



友達がグランド・ハイアット・バリで働いているので、遊びに行きました♪私が泊まったホテルでも十分素敵だと思ったけど、さすがハイアット。規模が違いました^^; 写真はロビーからの眺め。見渡す限りハイアット。敷地に入って建物に着くまで、車なのに何分もかかるほど遠いくて広い・・・ バリは2002年のテロ以来、警備が厳重になっていて、一定以上クラスのホテルは、入ってくる車全てを探知機でチェックしてからじゃないと入れないくらい。私のホテルでもチェックされますが、ハイアットでは、そのチェックが2回あり、同乗者の顔までチェックするという厳重さ。観光資源の島なのでそれくらい徹底しないと観光客が減ってしまうということもあるのでしょうね。

写真では写しきれないくらいロビーも広い。色んなデザインの籐の椅子が置いてあり、まるで家具の展示場のよう。


またお庭が広いこと広いこと!プールも何ヶ所もありました。


さらに見渡す限りのプライベートビーチ。これまた遠浅で、今すぐ転がりたくなるくらいのビーチ!クタ・レギャンの海水よりとっても透明。。でも時期と日によっては、いい波でサーフィンができるんだって。何もかも素敵でした。。。
1年以上
未だ毎日30℃を越えているという、全くもって秋らしからぬ秋ですが。博多に秋を告げるお祭り『放生会』。2年前にもこのブログで書きましたが、毎年すこーしずつ変化があります。

復習しますと、放生会とは、万物の生命を慈しみ殺生を戒め、また山の幸や海の幸に感謝する神事。はるか千年以上前(919年~)から続くお祭りです。露天の数は約700。幼い頃は、どの街で露天を見ても全て"放生会"だと思ってました。笑


放生会といえば葉つきの新しょうが。この時期、うちではおばあちゃんがもち米から甘酒を作って、しょうがをすって食べるのが恒例です。甘酒すいとぉ~。









そしてかるめら!かるめら屋さんってビジュアル的にも好き♪以前は一回100円だったけど、今は150円。鯛やおすもうさんが当たると嬉しいけど、食べるには小さい円形が一番よい。だって全部お砂糖ですからね;

そして私は見事一番小さい円形が当たりました♪(爆)

露天の構成を見てると、数年おきにブームがあります。全体的にインターナショナルな食べ物屋が多くなってきた。今年特に多かったのが台湾かき氷の「雪花氷」(写真なし)。あと中国の肉まん屋さんとか・・・(さすがに食べる気はせぬ;)ケバブ屋、台湾屋台、タイの軽食、トルティーヤetc.. そしてクルクルキラキラした飾り物(写真左下)が今年のブームのもよう。

わざわざ佐世保にこれを食べに行く人もいる大人気の佐世保バーガー屋さんが放生会にも!あと東国原知事効果がここにも。でも「きりたんぽ」は東北、「がばい(焼き)」って佐賀よね?謎ですな。。


「元祖じゃん」って何だ?
たこ焼きってことは大阪名物?








これも今年は多かった。「チョコバナナ」「ばななちょこ」。バナナにチョコレートをコーティングしてあり、同じものみたいです。言語学的には「ばななちょこ」だとチョコが主役で、チョコの方がバナナより多いと思っちゃいますばい( ̄ω ̄) (←細かい)


昔に比べたら半分、もしくは半分以下の店舗数になった陶器市。「250円」と書いてあるけど「200円でいいよ!」、いや~いらんかな~と立ち去ろうとすると、「100円でいいよ!」。原価いくらやねんっ。








「・・・はいはいはいはい、お化けが呼んでるお化けが呼んでる、さぁさぁさぁさぁどなたもどなたも続いて続いて。。。」と聞こえてくると、『あ~放生会だぁ?』と強く実感する、という刷り込みがされてる私です。



日本で残り一軒の見世物屋さん。ここは昭和というか、大正でも通じそう。江戸川乱歩や芥川龍之介の世界が迫ってくる感じですわ。「異界へようこそ」・・・ちなみに、うちの母は、この見世物小屋のヘビ女さんが普通に天神を歩いてるのを見たそうな。うーん、現実的。



なつかしの7up。207ml入り。












毎年、放生会の時期は雨or台風が来るんですよね。今年も台風1号が17日に大きな台風が直撃しそうです。12日~18日まで。行くなら明夜くらいまでですばい。急げ~。



SketchBook

作者:speechinuk

SketchBook

イギリスとマルタ共和国でボランティア→日本でSpeech Therapist→メルボルンでワーホリ(日本語教師アシスタント)→帰国して産婦人科でアロマのお仕事、というごちゃまぜブログ。

7日 02 総合 425 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



speechinukさん新着記事

第2子..
1年以上



過去記事

speechinukさんへの新着コメント




ロンドンブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 下町ロンドン日記 * My Japlish life in London
2位 ロンドン気ままなシングルライフ
3位 ロンドン音の木音楽教室ブログ
4位 Ou・La・La!
5位 すばらしきUK生活のすすめ
6位 Katsukoのロンドン・ライフ
7位 英国式紅茶教室・マナー教室~VictorianMannerRoom ~
8位 ● ● ● natsukipim.com


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ロンドンでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録