Welcome!

下町ロンドン日記 * My Japlish life in London

昨日
うちのキッチン改装をしたのは、もう7年以上も前。
↓↓↓
リフォーム工事終了!
天井のペンキ塗り
床板の作業中♪
床作業終了!と言いたいけれど…。
床作業を再開!

なんだかアッという間です。

そのときに、新しくビルトインのdishwasher(食器洗い機)を設置しました。

それから数年して、ローラーが壊れてしまったり・・・
↓↓↓
食器洗い機の部品の取り寄せ
再び…食器洗い機の部品の取り寄せ

食器洗浄機から水漏れがあったりしたのですが・・・
↓↓↓
食器洗浄機からの水漏れ…原因判明
食器洗浄機の修理完了♪

また食器洗い機の、上段バスケットのローラーが壊れてしまいました。


けっこう前から壊れていたのだけども、はめ直したりして騙し騙し使っていたのです。(爆)


前回は、まだ5年保証期間だったので良かったけども・・・

今回は自分で注文するしかないので、先週ウェブサイトで注文してみました。
↓↓↓
Electrolux(エレクトロラックス)

で、今朝、上段バスケットのローラーが届きました〜。


これだけで£21って、詐欺のような気もするけど。(笑)

でも、この部品でないとダメだしね。

とりあえず、これであと数年は保ちそうです。

が、以前の経験から言うと・・・

これから、下段のバスケットのローラーがイカれるのも、時間の問題。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。
2日前
昨夜は、友人たちとちょっと遅れた新年会。

集まったのは、ブルーバッジ観光ガイドのみきさん、ロンパラ!さん、そして、Mさんと私の4人のはずだったのですが・・・

Mさんは、残念ながら不調により、急遽キャンセルになってしまいました〜。

でも、3人でもパワー全開。(笑)

昨夜は、ボンド・ストリート駅とベーカー・ストリート駅の中間くらいにある、トルコ料理のレストランで待ち合わせ。
↓↓↓
Yosma(ヨスマ)


初めて行ったのだけど、キッチンも見渡せて、フレンドリーなとてもいい感じのお店です。

トルコ料理といえばメゼ・・・

で、私たちも数皿注文して、シェアしながら楽しみました〜。

このお店では、今まで食べたことのないような、メニューが目につきました。

例えば、Sea bass(シーバス/スズキ)のお刺身マリネみたいな、Levrek Marine(レヴレック・マリネ)。(写真奥)


お刺身のようなスズキが、グレープフルーツ、フェンネルやライムでマリネされていて美味。

そして、写真左のちょっと茶色っぽいのは、Pancar(パンカー?)というビートルートの一品。

イギリスだと、ビートルートは赤いのが定番なのですが、これはゴールデン・ビートルートで白っぽい薄い色でした。

ソースにちょっと甘みがあって美味しかったです。

その他、焼いたハルーミとマッシュルームや・・・


トルコ餃子、Mantı(マンティ)という、ラム肉入りのダンプリングも。


小さな餃子みたいなものに、たっぷりのヨーグルトがかかっていました。

アツアツなのかと思ったら・・・

ヨーグルトが冷たいので、マンティ自体は生温かくなってしまい、ちょっと残念だったけど。(笑)

サラダには、Freekeh(フリーカ)のサラダを注文してみたのですが・・・

フリーカって、地中海や中東で古代から食べられている全粒穀物で、青麦をローストさせて乾燥させたものだとか。

キヌア同様に、スーパーフードと言われているみたいで・・・

食感もキヌアによく似てました。

そしてメインには、メニューには2人分とあった「今日の魚」のグリル。

たしか、sea bream(シー・ブリム/タイ科の魚)だったのですが・・・


超デカイ!!(爆)

左斜め上に写っている、ワインのボトルと比べるとわかると思いますが・・・

2人分なんてものじゃないですね、あの分量は。

4〜5人でも十分な量だったと思います。


その他に、ラム肉のKöfte(キョフテ)もペロリ。

お腹はいっぱいになってしまったのですが・・・

やはり、最後にトルコのデザートにも挑戦、ということで注文してみたのがコレ。


Kűnefe(クネフェ)です。

チーズ入りの細い麺のような生地をオーブンで焼いて、たっぷりシロップをかけたものなのですが・・・

ちょっと不思議な感じのデザートです。

食べるときも、生地はサクッなんだけど、チーズがビョーンと伸びるのでなかなか取れないし。(笑)

チーズ・ケーキとかならいいけども、クネフェのチーズの甘さはなんか苦手かも・・・

食べれるけど、もう食べなくても大丈夫、というか。(爆)

私にとっては、最初で最後のクネフェ体験だったかもしれませんね〜。

トルコ料理におしゃべりと、と〜っても楽しい時間を過ごしました♪




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。
4日前
以前から、朝日新聞デジタルの特集を読んでいて、日本でも貧富の差が広がっている様子は知っていました。
↓↓↓
シリーズ「子どもと貧困」

貧困の原因は人それぞれですが・・・

貧困が原因で、一番被害を受けているのはやはり立場の弱い子供たち。

食べることも満足に出来ない子たちは、ここイギリスや、以前住んでいたアメリカでも存在します。

でも、日本でもそれが広がっているというのは、ちょっとショック。

戦後とかならまだしも、現在の日本は世界の中でも有数の裕福な国なのに。

数日前、日本の子供の貧困についての記事が、ガーディアン紙で紹介されていました。
↓↓↓
Japan's rising child poverty exposes true cost of two decades of economic decline
20年間の経済衰退がもたらした増加する日本の子供の貧困

埼玉県川口市にある、川口こども食堂のことが例に取り上げられ・・・

日本でも約3万5千人、17歳以下の6人に1人の割合、の子供たちが貧困に晒されている、という事実が記事に書かれています。

Unicef(国際連合児童基金/ユニセフ)の統計調査によると・・・

貧富の格差と子供の貧困率から見ると、先進国41ヶ国のうち日本は34位なんだそうです。

ちょっと悲しいことですよね〜。

ちなみに一番格差の小さい国はデンマーク、一番格差のあるのがイスラエル。
↓↓↓
New figures on growing inequality among children in high-income countries – UNICEF

日本では、なんとこの4年間で、こども食堂が300以上もオープンしているそうです。

主に経済的貧困や、家庭の事情で孤食を強いられている心の貧困に陥っている子どもたちや親に利用してもらうため。

月1回〜数回の頻度で、無料または格安で利用出来るこども食堂ですが・・・

政府も助成金とか出しているのかしらん?

もしも助成金制度がないなら、絶対に作るべきだし・・・

長い目で見た、格差を減らすための政策を考えて欲しいところです。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。
6日前
毎回日本に行くときに、必ず買ってくるのがいくつかの美味しいダシ。

そのダシの1つが、根昆布粉末なのですが・・・

とうとう底をついてしまいました。

で、最近、イギリスでも海藻が出回ってきたので・・・

何か似たような食品があるかも、とネットで探してみました。

そしたら、これを発見。


Atlantic Kelp Company(アトランティック・ケルプ・カンパニー)の、細かく挽いた昆布です。

この会社、もともとはウェールズ地方のAnglesea(アングルシー)で昆布を採取していたらしいのですが・・・

今は、乾燥昆布をカナダから輸入しているみたい。

注文したときは、同じような粉末状のものだと思っていたのですが・・・

北海道日高産昆布の根昆布粉末とは、かなり見た目が違います。(笑)

パッと見た目は、イタリアン・ハーブ・ミックス、って感じ。(爆)

これなら、自分で乾燥昆布を砕いたものと、ほとんど同じような気がするけども・・・

一応同じ昆布なので、美味しいダシが取れるはず?




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。
7日前
先週末、レスター・スクウェアの格安チケット・ブースで、当日券を手に入れたダンナと私。
↓↓↓
シアターの格安チケット・ブース

ランチのあと、向かったのはココです。


レスター・スクウェア駅とチャリング・クロス駅のちょうど中間辺りにあるシアター、Garrick Theatre(ギャリック・シアター) です。

このシアターでやっているのが、「This House(ディス・ハウス)」という芝居。
↓↓↓
This House(ディス・ハウス)

ギャリック・シアターは、けっこうこじんまりとしていて、いい感じのシアターでした。


脚本は、ダンナや私よりもずっと若いJames Graham(ジェームズ・グラハム)氏・・・

なのに、内容は、1974年から1979年の労働党政権の悪戦苦闘についてです。

題名の「This House」というのは、「House of Commons(庶民院/下院)」のこと。

当時のイギリス政治については、私はまったく知らないので、ほとんどが初めて聞く政治家の名前でした。

首相がJames Callaghan(ジェームズ・キャラハン)氏であったのも知らなかったし。(笑)

で、このキャラハン氏は内閣不信任決議となり、その後Margaret Thatcher(マーガレット・サッチャー)政権の誕生となるわけです。

舞台は主に、保守党と労働党のChief Whip(院内幹事長)のオフィスなのですが・・・

たまに国会も兼ねるような舞台装置になっています。

なんと、舞台端には観客席も!!


国会のような緑色の椅子に座っているのは、役者ではなく観客です。(爆)

なんかリラックスして観劇出来ない気もするけど、迫力ある演技が間近で見れてとっても楽しそう〜。

なんとインターバル/休憩のときには・・・


舞台の庶民院内のバーが、観客にも開放されててビックリ。(爆)

このバーで、みんな飲み物とか買って談笑していましたが、こんな舞台装置は初めてです。

それに、第2部の直前には・・・


観客と俳優さんたちがおしゃべりしているし〜。

なんだか面白い芝居でした。(笑)

俳優さんも実力派が揃ってて、よくテレビや映画で観る顔が続々。

ダンナと、

「あ、この間テレビで犯人だった人!」とか、
「あ、リンリー警部だ!」

とか楽しんでました。

それに、イギリス政治に興味のある人にはとてもオススメです。

これを見て初めて、院内幹事長の役割とか・・・

イギリス政界もかなり根回しが必要だとわかったし。(笑)

次はBrexit(ブレキジット)、EU離脱をテーマにした芝居を観たいかも!?



ギャリック・シアターで2月25日まで公演。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

下町ロンドン日記 * My Japlish life in London

作者:ねこなす

下町ロンドン日記 * My Japlish life in London

主婦ねこなすが綴る下町ロンドンの日常、そして非日常。

7日 2673 総合 7895 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



ねこなすさん新着記事



過去記事

ねこなすさんへの新着コメント




ロンドンブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 下町ロンドン日記 * My Japlish life in London
2位 ロンドン気ままなシングルライフ
3位 Katsukoのロンドン・ライフ
4位 ninninの葉山ブログ
5位 JEM BLOG
6位 ONCE UPON A TIME
7位 ロンドン工夫しながら豊かな生活
8位 日常的にロンドン


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ロンドンでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録