Welcome!

イギリスで暮らして・・・

12時間前

ロンドン郊外の新しく出来た、ステーキハウスでランチ!ラブ


Miller & Carter Steakhouse(←お店のリンクへジャンプ。)

我が家の数日遅れのバレンタインデーランチなの。ラブラブ
旦那からのトリート。ハート

カクテル 右はティーカクテル、左はマンゴーモヒート
両方とも、ステーキが来る前に。お口の中に冷たくて、ちょっと甘いのが広がっていい感じ。






メニュー


本日選んだワイン


旦那のステーキ。ソースはブルーチーズ。プレート中の右にある茶色いのは、玉ねぎを揚げたもの。ポテトチップスとステーキの間にあるのは、ベイクドトマト。
右端に見えるのは、サイドディッシュのガーリックマッシュルーム。

息子のステーキハウスバーガーとポテトフライ

私のステーキ。私はスィートポテトフライをチョイス。ソースは同じくブルーチーズ。
右端に見えるのは、サイドディッシュのソフトシェルクラブ。ちなみにレタスサラダはメインと一緒に付いてきます。

お肉はジューシーで柔らかくお口の中にとろけるよう。ウマウマ〜。ブルーチーズのソースが良く合います。カナヘイハート

息子は今まで食べたバーガーで1番美味しいと絶賛。ルンルン
玉ねぎの揚げたのはちょっとヘビーだったな。シンプルにソテーだけの方が良いんだけど。ヘビ

こんな風に小川が流れている素敵なステーキハウスなのです。


リピ間違い無し!カナヘイうさぎ

ごちそうさまでした。

また来ま〜す。



ポチポチポチと3つ応援お願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ ←ポチポチポチっとどうぞ。私のブログでイギリスがどういう国なのか皆さんに見ていただければと・・・

昨日

土曜日の朝はロンドン某所でラテ飲んでることが多い。
というか、毎週か!爆笑

趣きのあるカフェとかで、まったりしたいんだけど、どうも足がスタバに向かってしまう。


↑サウスケンジントン

↑サウスケンジントン

来週はちょっと足を伸ばして、オシャレカフェに行こう!流れ星




ポチポチポチと3つ応援お願いします。↓


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ ←ポチポチポチっとどうぞ。私のブログでイギリスがどういう国なのか皆さんに見ていただければと・・・

昨日

187年歴史のある、ロンドンで最大で最古のシアター関係の本を扱う本屋さんが閉店することになった。
Samuel French Theatre Book Shop London←(ニュースサイトにジャンプ)
大変歴史のある本屋さんの終了。悲しいわ。えーん


↑写真は、ロンドン、マリルボーンハイストリートにある、Daunt Books と言う本屋さんSamuel Frenchの本屋さんとは関係無いです。(かなり有名な旅行関係の本を主に扱う本屋さん。圧巻な光景でしょ?)

最大の原因はここ5年で200%も家賃が値上がりした事らしい。

ロンドンの家賃尋常じゃなくバカ高いもんね。ガーン

スタジオフラットレベル(日本のワンルームマンションみたいな感じ)でも月2000ポンド超えるからね。(約28万円)

それだけじゃないでしょうね。

ローカルのハイストリートでも、本屋さん見事に全部潰れてるし。大泣きうさぎ

大手本屋さんの支店もパラパラとクローズ。

皆、アマゾンでポチッとな! スマホ

が主流だもんねぇ。しかもアプリで簡単に!

ローカルのエゲレスの本屋さんとかでは、トドラー(幼児)相手に毎週決まった時間にテリングストーリーと言う時間(読み聞かせ)があったり、地域に密着してたんだけどね。
そこで、ママ友&お友達作ったりとか。

そういう交流もアマゾンじゃできないもんね。真顔

時代は変わって行く。いい意味でも、悪い意味でも。



ポチポチポチと3つ応援お願いします。↓


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ ←ポチポチポチっとどうぞ。私のブログでイギリスがどういう国なのか皆さんに見ていただければと・・・

2日前

187年歴史のある、ロンドンで最大のシアター関係の本を扱う本屋さんの一つが閉店することになった。

Samuel French Theatre Book Shop (なんかリンク貼れないから、後でリンク貼ります。)

大変歴史のある本屋さんの終了。悲しいわ。えーん


↑これは、ロンドン、マリルボーンハイストリートにある、Daunt Books と言う本屋さんの写真(かなり有名な旅行関係の本を主に扱う本屋さん)

最大の原因はここ5年で200%も家賃が値上がりした事らしい。

ロンドンの家賃尋常じゃなくバカ高いもんね。

スタジオフラットレベルでも月2000ポンド超えるからね。(約28万円)

それだけじゃないでしょうね。

ローカルのハイストリートでも、本屋さん見事に全部潰れてるし。大泣きうさぎ

大手本屋さんの支店もパラパラとクローズ。

皆、アマゾンでポチッとな! スマホ

が主流だもんねぇ。しかもアプリで簡単に!

ローカルのエゲレスの本屋さんとかでは、トドラー(幼児)相手に毎週決まった時間にストーリーテールと言う時間(読み聞かせ)があったり、地域に密着してたんだけどね。
そこで、ママ友作ったりとか。

そういう交流もアマゾンじゃできないもんね。真顔

時代は変わって行く。いい意味でも、悪い意味でも。



ポチポチポチと3つ応援お願いします。↓


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ ←ポチポチポチっとどうぞ。私のブログでイギリスがどういう国なのか皆さんに見ていただければと・・・

3日前

900年前から続くパブでサンデーパブランチ。
前にもご紹介した(←過去記事へジャンプ)900年前から続く奥ゆかしいパブ。





まずはビール。生ビール
ここのパブは物凄い数のエールビールが揃っています。


日曜日のメニュー


パブの中


ワカサギのフリッター
前にも言ったけど、エゲレスでワカサギがパブで出てくる所、少ないのよ!おねがい 


フィッシュ&チップス 子供サイズでこんだけのボリュームびっくり



サンデーロースト
お肉が柔らかく美味。ニコニコ

いつも混んでるので予約必須! 場所は過去記事参照してね。(記事上記にリンクあり)



ポチポチポチと3つ応援お願いします。↓


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ ←ポチポチポチっとどうぞ。私のブログでイギリスがどういう国なのか皆さんに見ていただければと・・・

イギリスで暮らして・・・

作者:leira-london

イギリスで暮らして・・・

ひょんなことから東京からロンドンへ。イギリス生活も12年目。
それでも今でも驚くことがいっぱい。

7日 01 総合 522 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



leira-londonさん新着記事



過去記事

leira-londonさんへの新着コメント




ロンドンブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 下町ロンドン日記 * My Japlish life in London
2位 ロンドン気ままなシングルライフ
3位 Katsukoのロンドン・ライフ
4位 日常的にロンドン
5位 ロンドン音の木音楽教室ブログ
6位 行くぞ!!ワーホリ@イギリス
7位 ONCE UPON A TIME
8位 日常的にロンドン


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ロンドンでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録