Welcome!

ロンドン音の木音楽教室ブログ

1年以上
もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、Otonoki音楽教室では、しばらく前からウクレレのレッスンを行っております。

何かはじめてみたいけれど、音楽って…楽器って難しいのでは…とちょっと尻込みしているような方におすすめできます。ウクレレは、小さくて場所も取らず、気軽にはじめられる一方で、様々なレパートリーを持つ非常に奥の深い楽器です。楽譜の読み方からはじまり、メロディー、コード伴奏、そしてソロ・レパートリーまで習得することを目指します。

以前別の所で習っていたけれどついていけなくて…、あるいは、単なる歌の伴奏よりも少し違ったことをやってみたい、もう少し深く楽器や音楽の事を理解したい…、そんな悩める経験者の方にも最適のコースです。ここが、きっと「自分の音楽」を見つけられるきっかけになると思います。

ご興味のある方は是非一度体験レッスンにいらしてください。

1年以上
この時期は学校や発表会等で忙しいので、グレード試験を受験を受ける人はすくないのですが、今タームは、セオリー2名、ピアノ1名の計3名がグレード試験を受験し、無事に全員が合格しました。おめでとうございました!3人共忙しく、限られた時間内でのレッスン・勉強でしたが、結果は大変素晴らしく、今までコツコツとやって来た力が発揮できたのかなと思います。特に審査員の裁量で点数が変化する楽器の試験とは違い、セオリー(5)で90点以上を取るのは中々大変だったと思います。最近少しづつ高グレードに挑戦する生徒が増えて来ました。教える方も気を引き締めて行きたいものです。

— Otonoki Music School 音の木ピアノ&ギター教室 (ロンドン)
1年以上
毎年夏の恒例となっている、Music Picnic(ピアノ発表会)が終了しました。今回は25名の生徒が出演しました。出演者数としては昨年と同じですが、演奏者の力量に合わせて曲のサイズも長くなったせいもあり、前後半で3時間近くの大規模なコンサートとなりました。主催する側としては、全体のレベルが年々高くなって来ているのを感じ、これからどうなるか、とても楽しみです。

保護者の方々、食事の準備から後片付けまで、色々とご協力とご配慮を頂き心より感謝致します。おかげさまで今年はさらにスムーズにコンサートを進める事ができました。皆さまの心に残るコンサートになって頂けていればうれしいです。

今週から夏休みに入られる方、楽しいホリデーをお過ごし下さい。レッスンを継続される方、気持ちをリフレッシュしてまた新しい目標にむけて頑張りましょう。



— Otonoki Music School 音の木ピアノ&ギター教室 (ロンドン)
1年以上
5月の26-27日、2回目の勉強会を行いました。2回目のテーマは「バッハについて」でした。今回も沢山の生徒に参加いただき、2日に分けて行いましたが、逆に人数が多すぎて大変(!)でした。

今回もモーツァルトの回と同様に、作曲家の自筆譜を見て、出版譜等からは読み取れない部分に触れたり、コラールを基にした簡単な創作作業を行いました。作品をただ遠くからながめるのではなく、作業を通して、より作曲家の体験に近づいて考えてみることが、音楽の理解を一歩進めるのではないかと考えています。

内容

・バッハってだれ?
・ヨハン・ゼバスティアン・バッハ — いつ、どこのひと?
・どんな曲をかいたの?
・バッハの鍵盤曲
・バッハの曲のとくちょうは?
・自筆譜をみてみよう
・バッハはどんな影響を与えたの?
・コラールの旋律を書いてみよう


※今回参加できなかった方も下記リンクから資料をダウンロードして頂けます。(パスワードを知らない方はお問い合わせください)

http://otonoki.net/extra-material/documents/


— Otonoki Music School 音の木ピアノ&ギター教室 (ロンドン)
1年以上
発足から1年半がすぎた、メロディカ・クラブ(鍵盤ハーモニカクラブ)の初コンサートは無事終了しました。予想以上に多くの皆様にご来場いただき、大変ありがとうございました。またやってほしい、次はいつするのか等、激励の言葉もいただき、また次回のコンサートに向けて頑張ろうと思います。メンバーも随時募集していますので、参加したい方はご連絡ください。

コンサートに来てくださった方がブログに写真をアップされていました。
ありがとうございました。
http://lamsophia.exblog.jp/24510328/


メロディカクラブコンサート

ホーリー・トリニティ・イースト・フィンチリー教会
5月17日(日)

プログラム:

Part I

  1. Irish Jigs — アイルランド伝統曲
  2. コンドルは飛んでいく — ダニエル・アロミア・ロブレス
  3. Canzon I ‘La Spiritata‘ — ジョヴァンニ・ガブリエリ
  4. ジュピター — グスタフ・ホルスト
  5. 海の見える街 — 久石譲
  6. やさしさに包まれたなら — 久石譲


Part II

  1. ロンド — ヘンリー・パーセル 
  2. パストラーレ — イゴール・ストラヴィンスキー
  3. A Bird Flying over Mountains — 小嵐龍輔
  4. デサフィナード — アントニオ・カルロス・ジョビン
  5. 風をあつめて — 作詞:松本隆 作曲:細野晴臣
  6. Our Love is Here to Stay — ガーシュウィン
  7. グリーンスリーヴス — イギリス民謡

 (By All)

  1. 彼は海賊 — クラウス・バデルト
  2. ジムノペディ I — エリック・サティ

ロンドン音の木音楽教室ブログ

作者:otonoki

ロンドン音の木音楽教室ブログ

北ロンドン・フィンチリーにある音楽教室 (ピアノ・ギター・ウクレレ)、OTONOKIのブログです。

7日 1647 総合 296 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



otonokiさん新着記事



過去記事

otonokiさんへの新着コメント




ロンドンブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 下町ロンドン日記 * My Japlish life in London
2位 ロンドン音の木音楽教室ブログ
3位 ロンドン気ままなシングルライフ
4位 たのしいおいしい英国物語
5位 Cafe De London
6位 イギリス好きな貴方を応援する Averie LTD
7位 LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン
8位 Katsukoのロンドン・ライフ


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ロンドンでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録